1日1000アクセス集めるタメには、濃い読者を集めるのがポイント!

1日1000アクセス集まったら凄いよね。
月刊30000アクセスになるんだよ。
でもさ、読者を集めるのは容易ではないよね。


濃いファンを作る事、
メルマガの読者を集める事、
これが集客なのね。

ブログはメディアと位置づけしないといけない。
メディアと言うのは、
マスメディア。
テレビとか新聞とか雑誌に相当する。

自分のブログがメディアであると言う事を意識しないと、
集客はできないよ。
テレビとか新聞、雑誌は、新聞や雑誌その物を、
買ってもらう事にやっきになっている。
テレビは番組を見てもらう事に必至になっている。

もちろん、
買ってもらったり見てもらって、収益をあげるためなんだけど、

例えば、
テレビは番組でCMが流れるよね。

これは、
スポンサーと言って、
番組にお金を払っていて、作った番組の内容にお金を払っているのね。
テレビ局は、そこから収益をあげる仕組みなんだよね。

それじゃ~ブログは?
と言うと、

アフィリエイトする商品を売って収益をあげる。
それには、やはり読者を集める事が必要なのね。

10人の読者よりも1000人の読者がいた方が、
収益も上がりやすい。

だから、読者を集めないといけないのね。

そのタメに行うのが、
集客ライティング。
そして、
一番悩まないといけないのが、
文章の書き方。
集客ライティングは、読者を集める書き方なので、
コピーライティングとは一線を画す。

でもね、
魅力的なテクニックがあるのはコピーライティング。
バカにしてはいけない。

でも、
集客するためのライティングなので、
コピーライティングはとりあえず横に置いておく。
ブログアフィリエイトを始めて、
一生懸命、ブログで商品のレビュー記事ばかりを書いていても、
読者は集まらないんだよね。

何故かと言うと、

例えば、
服のショップにたまたま入って、
速攻で店員さんが寄ってきて、
「この服は当店のオリジナルなんですよ~!」とか、
「今年の流行りはこれですよ!」とか、
あれこれ進めてこられたら、
貴方はどうするか?

僕なら、すぐにお店を出る。
二度と来店はしないだろう。

それと一緒で、
ブログの記事で、
商品のレビューばかりして、
「あれ買ってください」
「これ買ってください」
って書いてばかりじゃ、
読者は集まらないよね。

だからね、
ブログは、
濃いファン作りをする場所と割り切って作り込んでいこう。
ファン作りをする事で、
読者からの信頼を勝ち取る事ができる。
信頼をされている方が物は売れるんだよね。

そして、更に言うと、
貴方は信頼されていないよ。

だから、
信頼される記事を量産しよう。
信頼されるために、毎日役立つ情報を記事に書こう。
それには、
集客するために記事を書くのがポイント。
人を集めるには興味・関心を持ってもらえる情報を伝えること。

また、
一番簡単なのは何か目に見える実績を作り、
画像で伝える。

文章だけでももちろん、集客するための文章を書けば、
集客することは出来る。

だけど、
インパクトを強烈に与えたり、すぐ読者にイメージさせるには、
タイトル+文章+画像を上手く有効活用することがとっても効果的。

つまり
「集客ライティングとは、読者が興味・関心を持って、
メルマガなどに、登録を促すためのライティングです」

追伸

読んでもらえる記事を書くには、
面白い記事を書くのが効果的。

一つの事を徹底的に調べて、事由・事例・まとめ、
と言う順序で書いていくと面白いし、分かってもらいやすい。

面白くて分かりやすい文章を書ければ、
あとはタイトルを工夫して、
インパクトのあるタイトルを付けて、興味・感心をひく。

インパクトは、
共感できる内容をメインに考え、
スモールキーワードを意識したタイトルにまとめる。

そして、
タイトルを付けるには、
記事を書いた後に、
しっかり時間をとって作るのがポイント。

タイトルを付けたら、
記事冒頭のつかみの文章を書こう。
これを繰返し繰返しやることでブログ全体の評価がアップして、全体のアクセスに繋がる。
小さい事の積重ねが大きいアクセスアップに繋がり、しいては、集客アップに繋がります。

メルマガを始めたよ!
ブログアフィリエイトをするにあたって、必要な事満載なんだよね!
今は、登録してくれると、プレゼントをもれなく付けている。
是非、登録して欲しい。
超簡単に登録できるけど、超簡単に登録解除もできるよ!
もちろん、無料で購読できるんで、
気軽に読んで欲しい
登録はこちら↓↓↓
冴木隆の全力アフィリエイト通信