アクセスを増やすためにやってみたい事!それはやっちゃダメな事。

ブログのアクセスが少なくて悩んでいないか?

もう100記事も書いていて、全くアクセスが延びないあなた。

「全然アクセス伸びないよ~~~!」

「どーしよ」

と悩んでないか?

アクセスが延びないと言う事は、

「タイトルが魅力的ではないから」や、

「記事の内容が面白くない」から、

と言う事がマズ考えられる。

こんな時、

初心者に有りがちなのが、

アクセスが無いてあろう記事を削除してしまって、

新たに書き直すと言う事をしてしまう事だ。

これはあまり宜しくない。

アクセスが少なくても、検索キーワードで上位に表示されている記事もあるからだ。

そういった記事を削除すると、トータルの順位が下がってしまって、

デメリットになる。

だから、

イマイチかなぁ、と言う記事を削除するのは、やめた方が良い。

それでは、どんな手段かあるのか?

やれる事と言えば、
この2点。

1.記事をブラッシュアップする。
2.新たに記事を書き直す。(古い記事はそのままにする)。

1.の記事をブラッシュアップ(記事を修正する)は、

記事を所々直して、読みやすくしたり、分かりやすくしたりする事なんたが、

初心者にはお勧めしていない。

何故かと言うと、文章スキルが無いのに、修正しても、更に悪くなる可能性があるから。

コネクリ回して終了になる可能性が高い。

それでは、どうするか?

2.の新たに記事を書く。を強くお勧めする。

これだったら、今までの古い記事を新たに書き直して、様子を見る事が可能。

そして、今までの記事内容に何かをプラスすれば、全く新しい記事としてアップできるからだ。

ただ書き直すだけだと、もったいないので、

注意事項としては、「新たな何かをプラスする」事。

例えば、
記事にしていないテクニック。
記事にしていない情報。
関連のあるマインド。

などをプラスして書けば、全く新しい記事に生まれ変える事も可能。

こうする事で、

読者も新しい記事と認識して、新たな気持ちで読んでもらえる。

つまり、

ブログのアクセスが集まらない時に思いきってやってみたら良い事は、

アクセスの無さそうな記事を、新たに書き直してアップする。

この時、注意したいのが、

新しい情報や、テクニック、マインドなどを織り込んで、全く違う記事に書き直すこと。

そして、古い記事はのままにしておく。

こうすることで、新たな読者も開拓できるし、

新しい記事として読んでもらえる事は間違いない。

追伸

以前と言うか、

ブログを始めた当初の記事を読み返してみると、

「こんな記事の書き方してたのかよ~!」って

ゲンナリしちゃう時がある。

っと言うか、あった(笑)

思い切って書き直してみたら、

見事アクセスがアップした。

もちろん、その記事は、アクセスランキングの上位に位置している。

これはかなりの収穫で、

自分の記事の書き方が良くなっている証拠だなぁと思う瞬間だった。

あまり記事の書き直しをするのは、

お勧めしない。

それは、

あまり多いと、読者に気づかれるからだ(笑)

読者に「こいつ、ネタ持ってないんだな」と思われてしまう。

もう「ババを引いた状態」になってしまう。

だから、よっぱどじゃないとやらない方が良い。