ブログライティングは本気で笑いを取れるのか?

ブログライティングに笑いは必要なのか?
でも、きっと読者さんは笑える方が楽しいに決まってる!

コピーライティングとは、商品を売る文章.

ブログ記事を書くのに、コピーライティングを勉強しなくちゃ!って、

一生懸命、コピーの勉強をしたがる人いますね。

実際にコピーライティングって大切ですと言っているサイトも多いです。

でもね、

そもそもコピーライティングって、どんな物なのか?

ご存じだろうか。

一言で言ってしまうと、

「商品を売る文章」なのです。

これを常に使って記事をアップしても、読んでいて心に響くワケがないんです。

例えば、
スキンクリームを紹介する時
「このクリームは、ヒアルロン酸80%配合、その他エラスチンやコラーゲンなど30種類の成分をたっぷり配合して、あなたの素肌力をアップします」、

と書くのと、

「このクリームを使ったら、どんなに乾燥した日でも一日シットリでした。化粧のりも良く、もち肌感覚が実感できますよ。」。

と記事にした場合、

どうでしょう。

どちらの記事の方が、自分に刺さります?

※僕の心の声・・・例題を書いて思うんだけど、前者の方が数字も入ってるし(二つも)、キャッチーだし、もしかしたら刺さるかもしれない(笑)

コピーライターって、仕事で商品の事を書くから、とうしても前者のような感じになっちゃうんだよね。

だから、

商品の情報とか、成分とかが出てくる。

しかも、

使っていないから尚更なんです。

だから、

商品をそもそも欲しくて読んでるんならいいんだけど、

そうでもないときは、あまり刺さらないんだよねぇ。

実は、

広告代理店次代に、コピーライターとお付き合い(仕事ね)があって、

コピーを良く読んでいた。

たから言える事なんだけど、

ブロガーは、記事を書いているわけだから、コピーは学ばなくてもオッケー!

広告を作っているわけではないので、オッケー!

テクニックとしては、あった方が良い位です(^^)

そして、実際にブログ記事を書く時は、

しっかり魂を込めて、
感情表現をして、
起承転結を付けて、
書いていきましょう。

僕は、良く感情表現が出来てないんですけどね(笑)

そして、最近、僕が意識しだしているのが、

「笑い」。

記事には「共感」と「感動」が必要なんですが、

そこに笑いがあったら、もっといいかなぁって^^

まだまだ模索中なんですが、

少しづつ笑いのエッセンスを盛り込んでいきますので、

楽しみにしてくださいね^^

もし、笑のエッセンスが入ってなかったとしても、

「次にアップされる記事には笑いがあるんだ!」と

期待を大にして読んでもらえると嬉しいかな(笑)

こんな事書いちゃうと、

記事のハードルを上げている様な気がするんですが、

気のせいですかね?

追伸

自分自身、面白くない性格なんで、

正直言うと、「笑いのエッセンス」と書くと、

非常に「違和感」と「嫌悪感」と「敗北感?」を感じます。

でも、何事にもチャレンジが必要です。

自分なりのチャレンジをしながら、

楽しいブログを書いていくっす!