真似のできない記事の書き方 3つのポイント

「真似のできない記事の書き方 3つのポイント」とは?

一生懸命考えて記事を書いているつもりになっていないか?
ポイントを絞って、必要な書き方をしていないと、
意味の無い頑張りになる。
っと、僕は、時々振り返る事がある。

ついついやりがちなのが、日々記事を漠然と更新していしまって、

アクセスの集まるブログになっていない事。

それは何故か?

例えば、

一日にアフィリエイトに費やせる時間が2時間しかなかったら、

情報収集をして、自分の記事を書いて、平気で2時間って時間はなくなる。

って事は、面白いブログ・有益なブログでないと訪問もしてもらえないし、

何ページも読んではもらえない。

では、
どうやったら何度も訪問してもらえて、いくつも記事を読んでもらえるのだろう?

それは、
ためになる情報を公開している事。
これが一番!。

ためになる情報があると、

ファンになってもらえるし、

何度も訪問してもらえて、信頼にも繋がる。

そして、

その為には、
・出し惜しみをしない。
・感情を込める
・質問を公開する。

この3つ。

この3つを意識するだけで、反応はかなり変わってくる。

新しい情報やノウハウはあまり公開したくないし、自分の物にして独占したいけど、

そう言う物を出し惜しみしないで、どんどん公開することで信頼されるし、

信頼のスピードが増します。

そして、
吸収した事をどんどん記事にアップする事で、アウトプットに繋がり、

どんどん自分の濃い知識になっていきます。

次に、
感情を込める事。

これは本当に難しい。

自分を登場させ、自分の考えを書く。

また、その時の自分の感情を文字にして伝える事をするんです。

が、

これがナカナカ出来ない。

意識してやって行くしかない。

読者の質問を公開して行く事、

読者から寄せられる質問をドンドン公開する事で、

一方通行でない情報発信ができるし、

そして、信頼にも繋がります。

もう一度書きますが、ポイントは、
・出し惜しみしない。
・感情を込める。
・質問を公開する。

この3つ。

まとめると、

ライバルと差別化して、独自のブログを作るには、

出し惜しみしないで、情報をドンドン出していき、

読者とのコミュニケーションを公開して行く事。

これで、独自の個性的なブログになります。

最初は、質問なんか来ないかもしれない。

でも、
記事を重ねる事で、読者からの信頼を得られ、ファンが少しづつ増えて、

質問も来るようになります。

だから、諦めないで、やり続けて行きたい。

追伸

僕は、時々「この記事にどうやって、感情表現しろって言うんだよー!」
ってなる(笑)

そして、

同じようなブロガーの方はいるだろうか?

今書いた「出し惜しみの無い記事」と「感情を込めている」と言うのが出来ていない時は、

もう一度よーーーく記事を読み返して欲しい。

すると、

よーーーく読み返す事で、「ここに入るじゃーん」っと思う場所があるので、

そこに感情表現豊かな文章を入れてみてほしい。

そして、

是非ともやってもらいたいのが、

記事の冒頭に、

「サブタイトルのような文章を入れる」。

です。

冒頭で興味をもってもらえなければ、

記事全体なんて読んでもらえるはずないんです。

ですから、

全体の記事を書き終わったら、

タイトルを考えて、

その後にサブタイトルを付けてみて欲しい。

冒頭なので、反応は非常に見やすいでしょうし、

「つかみ」で興味を持ってもらえたら、最後まで読んでもらえる可能性も大きくなりますよ。

ブログアフィリエイトを始めるにあたって、

是非、目標設定していただけたら、あなたのブログアフィリエイトの

成長スピードも思いっきり速くなります。

是非、このページを見てもらって、

目標設定してみてください⇒⇒⇒「成功のコミットメント!」