行動を起こすきっかけは信頼から

「行動を起こすきっかけは信頼から」とは?

以外と?いや、全くと言っていいほど読者さんは行動を起こしません。

皆さんも、そうですよね。

知らない人に「これいいよ」って言われて素直に買いますか?

買わないですよね。

人ってそんなもんなんです。

それはナゼか?

メンドクサイ、お金がもったいない、店頭で見て買いたい、いろいろ理由はありますが、とどのつまり「貴方を信頼してはいないんです」。

貴方は雑誌を買ってますか?

または、新聞を取っていますか?

雑誌も新聞も読み物で、欲しい情報がイッパイ掲載されています。

その中で、自分の欲しい情報を取るのですが、良く考えて欲しいんです。

広告は一個一個注意深く見ますか?

恐らく答えはNo!

必要な広告ページ以外はほとんど読み飛ばしていますよね。

広告って、いわば売り込み

「○○が新発売」とか「○○がリニューアルオープン」とかそんなもんの情報をあまり欲しいとは思ってないですよね。

でもね、いつも読んでる新聞とか雑誌で、特集を組んで、紹介していたら読んじゃいませんか?

○○新聞企画、○○特集なんて文字も見たら「なんだろ?」って思いません?広告企画なのに。

人って、普段見ている雑誌とか新聞が紹介している情報って、信頼して見ちゃうんですよ。

それと同じで、気に入ったブログで紹介している情報でピンと来たら見ちゃうんですよ。

そう言う、ピンと来ちゃう情報や気になる情報をいっぱい流していたら、見ちゃいませんか?

そんな情報を流しながら、メルマガなどでコミュニケーションを取っていたらジョジョに信頼って深まっていきます。

そして、更に言うと、いっぱい情報をもらって、「へーーー、そんなにいいんだぁ」と思った物だと買いたくなっちゃうんです。

一個の大きなyes より、沢山の小さなyes は本当に欲しくなっちゃいます。

ですので、買ったらどうなるか?
どんだけメリットがあるのか?
これを沢山伝える事で信頼に繋がりますし購買にも繋がるんです。

もちろんデメリットも伝えてくださいね。