ブログアフィリエイトの質問はいくらでも!(メンターは多忙)

僕のメンターはとっても忙しいハズ^^
でも、遠慮しないもんねぇ!

朝4時起きで建建築現場に来て仕事をしている。

仕事内容は、内装業をしていて、
マンションの部屋の壁を作ったり天井を作ったりしている。
んで、今、新しい事を勉強しているんですね。

つい先日、先輩と仕事をしている時に、

先輩が、
「これやっといてー!」
って言ってくれた。

僕は内心、
「やったー! ちっとは任せてもらえるようになったかも」、
って思った。

そして、ウキウキで仕事をしていたら、

先輩、
「なんか抜けてね?」。
僕、
「マジっすか?」
先輩、
「大事なこと抜けてる」、
「考えてみ」。
僕、
「はい」。

しかし、
いくら考えても分からない。

そこで、
先輩のやってるのをこっそり拝見。

僕、
「ゲッ、マジ抜けてる!」。

ここで、先輩に「ごめんなさい」した。

けっこう教えてもらってるから、かなり出来る様になってるだろうと思っていたんですね。

しかし、これが命取り。

思い込みや過度の自信は問題だと感じた。

こー言う事、よくやってるんだろうなぁ……(*_*)

至極反省。

まだまだ、謙虚に教えてもらう様にしないといけません!

と心に誓いました。

っと、

反省しながら、

メンターの存在って大切だなぁってマジ感じた。

僕のメンターは、聞けば何でも教えてくれる。

間違いだって教えてくれる。

それは、今、コンサル生だからってのもあるんだろうけど、

でも、そう言う人がいないと、間違いとか方向性とかを教えてもらえない。

まだまだ素人なんたから、ドンドン教えてもらわないと、上手くはならないしね。

そして、

教えてもらう事にためらっていたらダメって事かな。

「こんな事聞いていいのかなぁ?」とか、

「これ、前に聞いたよなぁ」とかって言って、

聞かないでいると、いつまでも聞けずに、

いつの日か、ホントに聞けなくなって、

聞く事すら恥ずかしくなります。

だからね、

聞けるうちは、どんどん聞いて教えてもらわないとダメですよん(^^)

それが、前に進む秘訣かなぁ。

追伸

教えてもらえるうちにドンドン教えてもらって、

今のうちに、メンターが「もう、教える事は無いよ!」って言う位教えてもらおう。

教えてもらう事は恥てはないし、ダサいわけでもないよ。

今のうちにメンターを使いきって、メンターを困らせる位がいい(^^)

こないだも、

くっだらない質問をメールでしました。

もうねぇ、「隆はどうしようもないなぁ・・・」

って、間違いなく思ってるよ。

でも、知りたいから聞くもんね!

また、質問しよ~と!(笑)