無料レポートの書き方 初級編「あなたの記事のクオリティは?」

今までにちょっとでもいい加減な文章を記事にしてきていたら、
ここで「ハッ」とさせられる事は間違いない。

ちなみに、
自己満足ではないか?
面白いか?
有益な情報をしっかり扱ってきたのか?
分かりやすい文章か?

無料レポートは、その人が今まで培ってきた情報を「ギュッ」と、まとめた物。

だから、

その信頼性とか情報の濃さが出る。

実際に作成する時は、過去記事から引っ張ってきて、引用する事が多いと思いますが、

この時、

「ハッ!」とする事がある。

例えば、

「タイトル」。

無料レポートの内容が分からないとならないし、

引き付けられる物でないといけない。

ここで、

今までブログで、どれだけ一生懸命にタイトルを付けてきたかが分かる。

そして、

いままで培ってきた物がフィードバックの様に返ってくるので、

普段の記事の書き方も、

ここで思いしらされます。

無料レポートは、あくまで無料レポートですが、

ブログで書いてる以上に、

読者に刺さる内容でなければいけない。

それでは、

実際の制作に入りますが、

タイトルは、

読者に刺さるワードを使って(検索キーワードでは無い)、

読者の目に止まる文章でないといけない。

また、数字は3つ以上入れるのが効果的。

3つ以下だと、興味が薄れる。

そして、

「タイトル」と「サブタイトル」をしっかり作る。

レポート内容は、

まずは、

「表紙」

「目次」

「はじめ」

「自己紹介」

と書き進める。

「表紙」は、

情報商材やメンタルなどノウハウ物であれば、

派手にしすきない事。

「はじめに」は、

どうしてこの内容なのか?

目的は?

何を伝えたいのか?

をしっかり伝える。

「自己紹介」は、

1~2ページでスッキリまとめて、

詳しくは「ブログの自己紹介ページ」に飛んでもらっても良い。

「実際の内容」は、

1章・2章と言う感じでまとめる。

章単位でも大きな文章になるでしょうから、

1章-1、1章-2と言う感じで細分化させると読みやすくなる。

そして、
章の始まりは、しっかり「つかみ」を入れて、

興味をひく様にしよう。

ブログ記事の様に起承転結を付けて、

読みやすく分かりやすい文章を目指す。

この辺りは、ブログの書き方と一緒。

そして、

「最後に」や「まとめ」を付ける。

こうする事で、

長いレポートでも、

何が言いたいのか?

どうなって欲しいのかが、伝わりやすくなる。

そして、

無料レポートの独自のダウンロードのURL とメルマガのURL も記載しよう。

代理登録されるより、直接登録してもらえる方がメリットは高い。

基本的にブログを書く時とあまり変わらないのたが、

タイトルの付け方や、

つかみ等が、

今まで以上に強くないとダウンロードしてもらうない。

また、

「画像」や「動画」などを入れる事で、

読者の読み疲れを半減できるので、

「画像」や「動画」は取り入れたい。

やはり、

しっかり読んでもらって、

楽しんでもらわないと、

意味がない。

独りよがりのレポートにはしたくないですからね。

追伸

無料レポートの書き方を書きました。

内容が細かかったので、

分かりずらいと思いますが、

是非、実践してみてもらいたい。

ブログアフィリエイトは、

この無料レポートが肝になる。

無料レポートを量産できないと、

読者とのコミュニケーションが片手落ちになる事は間違いないので。

以上の事を念頭に入れて、どんどん作って行こう!