読みたいブログを作る方法  3つの集客テクニック

「読みたいブログを作る方法  3つの集客テクニック」とは?

ブログって慣れてくると、書くのが割と楽になるよね。
でも、楽になって、必要な事を忘れていないか?
面白いブログには最低限の条件があるんだよ。

僕は、アクセス解析のソフトを入れて、何の記事が読まれているのか?なども情報として見ている。
また、メンターに記事の診断も良くしてもらっている。

以前から、ブログ記事の書き方を僕もちょくちょくこのブログで書いているんだけど、

自分の書いた記事で、人気のある記事の傾向が、少しずつ分かってきた。

大前提として、感情表現をして、読みやすい文章にするってのは常に思ってて、できるだけ実践してるんだけど、

実は、その感情表現とか、読みやすいばかりではない事が分かってきた。

もちろん記事ネタの内容にもよるんだけど、

自分が楽しんでサラッと書いた文章がわりと読まれやすい。

そして、インパクトのあるタイトル。

もちろん、人気ブログ記事のランキングも載せているので、そこからのアクセスもあると思うんだけど、

やはり、
自分が楽しくないと、読んでる読者の方も楽しくない。

そして、言えるのは、

一度書いた文章に、これを足してとか、あれを足してとかってあまりやってると、読みずらい文章になるという事。

そうやってコネクリ回すと、文章もボヤけてくるんだよね。

上手くまとめられる人は良いと思うんだけど、

そうでは無い場合、
※特に僕は、

あまりコネクリ回すのはやめた方がよさそだ。

そして、
記事を書くときは、いつも、どこで自分を登場させて、自分の意見とか考えを書くのかを考えながら書いてるんだけど、

感情表現となると難しい。
例えば、
「今日はいつもより朝早く起きないといけない。
キツイっすー!」
と書くより、

「今日はいつもと違う現場に行くんだけど、
いつもより1時間早く起きないといけないんですよぉ、
「4時起きなんてしたくねぇっすー!」」。(ちょっとカッコが多いんだけど)。

こんな感じで感情表現すると伝わりやすい。

あと、

読みやすく書くって言うのも何気に難しい。

今書いた例の様に、文章に例を出して、それを解説する。
そして、まとめの文章を書く。
すると読みやすくなるし、伝わりやすくなる。

僕の文章は、この辺りが欠落していて、本当に意識して書かないと、学校の参考書みたいな文章になってしまう。

でも、
「感情表現」や「自分を登場させる」を自然に書けている時は、
わりと読みやすい文章ができるし、
読んでもらえる。

でも、
冒頭でも書いたが、一番は、自分が楽しんで書く事が、一番楽しんでもらいやすい。

つまり、
自分を登場させて、自分の考えや思いを書いて、
感情表現をする。
そして、
自分が楽しんで書いていると、読者にも共感される、面白い読みやすい文章ができるんです。
でもね、
もう一個必要な事がある。
それは、
有益な情報が書いてある事!

○他の記事でも「感動と共感」について詳しく書いているので、
そちらも読んでもらいたい。

追伸

分かってるけど出来ないんだよなぁ^^;

簡易的なSEO対策とか、「つかみ」をやるとかって、まだまだテクニックはイッパイあるんだけど、そう易々と出来るもんじゃない。

でもね、

なんでもそうなんだけど、

やらないと、出来る様にならないし、上手くもならないんだよなぁ。