ブログ初心者がアクセスアップできる記事の書き方

アクセスって、
一兆一夜で「ド~~~ン!」と増える事を夢見てないか?(笑)
そんな事、絶対にありえないよね。
一個一個の記事をしっかり重ねる事が一番で、
常に1記事入魂で書くのをおススメするよ。

ブログのアクセス数を増やすには、
読んでくれる読者のためになる記事を書くこと。

何を言っても、
最終的にいきつくのは、

やはり、
「ためになる記事があるかどうか」。

どんなにコピーライティングが凄くても、
コンテンツが悪かったら、アクセスは伸びないのね。
でも、
そうは言っても、
ここが一番難しいんだよね。

だから、
尚更、ためになる記事を意識して書いていきましょう!
それでは、
読者のためになる記事とは、
どういう物なのか?

自己満足の記事や日記などは全くいりません。

例えば、
「高尾山に行って楽しかった」とか、
「つい先日、転職しました」とか、
「明日は旅行です!」とか、

まぁ、日記のつもりで書いているんでしたら、
それで良いんです。

あなたの人間性が垣間見れて、
良いと思います。

でも、
あなたの個人的な日記に、ほとんどの人は興味ありません。

よっぽどの有名人や芸能人で無い限り、
あなたのプライベートを見たいとは思わないよ。

そう言う日記を書きたい人は、
無料ブログなどのSNSを使って、
発信してください。

<「記事は誰に向けて書いたのか?」ターゲットをハッキリさせる>

今回書いた記事は、
誰に向けた記事なのか?を明確にする事。
僕が書いた記事を例として下に上げてみるよ。

例えば、
「ブログ初心者がアフィリエイトを始めるか悩んでいるなら」

と言うタイトルであれば、
まさしく、ブログ初心者で、アフィリエイトをやろうか考えている人を
ターゲットにしていると分かるよね。

例えば2
「三日坊主を克服する2つのポイント 自分を楽にするマインド」

これは、三日坊主で悩んでいる人向けの記事だってのは明確だよね^^。
個人の日記って、
誰に書いているのかが不明確なんだよ。
だから、
誰にも読まれにくいのね。

だから、
読んでくれるターゲットを明確にして、
読んでもらう内容も1記事で1つに絞ると、
読んでもらいやすくなるよ。

そして、
記事を重ねる時に、
ターゲットを1人に絞る気持ちで書くと、
読者にも役立つ記事になるし、
Googleからの評価も上がるんだよね。

結果的に、
ブログのアクセスアップに繋がるよ。

<記事のターゲットが決まったら、ハウツー系の記事を書こう!>

○○する方法や、○○する手順などを書いた記事の事。

例えば、

「ブログ初心者では実績がないから商品は売れない」と悩んでいる人へ、
どうやったら商品が売れるのか?を細かく書いているんだけど。

「ブログ初心者が人を納得させる究極の方法」

こんな感じで、
ノウハウ記事は、
人が悩みを持っている限り需要がある。

記事を書く際に、
誰に、どう役立つのか?
その解決策を明確に書いていく事で、
その情報を求めている人の役に立ち、
結果的に、ブログ記事の評価があがるんだよね。

例えば、

秩父へ観光に行きました。
マジ、楽しかったですよ~!

とするのと、

秩父へ観光に行きました。
秩父には、元祖わらじカツがあったり
定峰峠があって、
観光にはもってこいです。
交通は、
関越自動車道を使い、嵐山ICで降りて、
1時間位の所にあります。

こうするのとでは、全く違うよね。

わらじカツが食べられて、
定峰峠って言う場所があって。
関越自動車道の嵐山から近くて、

と言う情報が組み込まれているから、
読者にはとても役に立つ情報が入っているのね。

だから、
行きたいと思っている人には
非常に有益。

この様に、
ただ記事にするだけでなく、
情報提供やお店を紹介する記事を書ければ、
ただの日記ではなく、
読者の役に立つブログになるよ。
そして、

文字数が少ないと、
検索エンジンからの評価が下がるので、
最低でも1,000文字をクリアする事。

文字数が少ないと、Googleからの評価は下がるよ。

つまり、
文字数に情報量が比例していると言う事。

ただ、
ダラダラと1,000文字書いているでのはダメで、

僕のブログを読んでもらえば分かるんだけど、

必ず1,000文字は達成しているし、

多いと2,000文字を超えているんだよね。

必要な情報を盛り込んだ結果、
500文字だったり800文字だったりする事もあるけど、
読者が満足する内容であれば、
全くOK!

そして、
記事が多い事に越した事はないけど、
低品質な記事を量産するのは逆効果。

つまり、
ブログに訪問してくれた読者が求めている情報が無いと、
Googleからの信頼も落ちるんだよね。

そうするとGoogleのアルゴリズムである、
パンダアップデートで検索順位を下げられてしまう。

パンダアップデートとは
Googleが定める品質に満たない質の低い記事(リンクが付かない、ユーザーに読まれないなど)が
ブログ内に増えてくると、検索順位を下げられてしまうアルゴリズムの事だよ。

つまりね、
求めている情報に対して、過不足なく答えを提供できている事。

何かの悩みを解決するためにブログを検索して訪問してくれたのに、
答えが書いていなかったら、
読者の要望を満足させられないって事だよね。

そうなると、
「そのページには価値が無いと言う事」。

だから、
読者を満足させる記事を書く事しかないんだよね。

ユーザー満足度が高まると、
ブログがシェアされる様になって、
バックリンクが増えるんだよね。

結果的に検索エンジンからの評価も上がるという正の連鎖になり、
SEO的にも良い。

バックリンクって
あなたのサイトに対して外部のサイトから貼られたリンクの事。
被リンクとも言う。

この、
嬉しい連鎖を生むためには、
有益な記事を地道に書いて行くしかないよ。

つまり、
「読者の満足する記事を書き続けて行く事」なんだよね。

すんげぇ時間がかかる作業なんだけど、
これを続けていける人が、
検索上位を掴む事ができるんだよ。

記事を書いた後は・・・
こんな記事を書いているよ。
是非、読んで欲しい。
タイトルの付け方(人は第一印象で全てを決める)