成功の秘訣 成功を呼び込む可能の会話

「成功の秘訣 成功を呼び込む可能の会話」とは?

何をやっていても、
全てが上手く行くって事は無い。
むしろ、上手くいかない事が多い。

そして、
どんなに頑張っても、
結果が伴わない事ってあるんだよね。

何かをやり始めて、
「何が足りない」、
「これが足りない」、
「実は○○だった」、
こんな事ってしょっちゅーだよね。

そして
また、
「あれが○○だったら」とか、
「誰々がこうだったら」なんて言う言い訳を始める。

当の本人は、
「だって、あれが○○だったら」とか、
「だって、誰々がこうだったら」って、事実だからしゃーねーじゃん。
「だって、出来ない物はできねーよ!」
って、
言うんだよね。

まぁ、
それはたぶん事実なんだよ。
でもね、
「それで、あなたの人生は終了でいいのか?」
「いっつも、外的要素があるから、なんも出来ない、で良いのか?」

成功できない人ってね、
往々にして、
こーゆー傾向にある。

全て誰かのせいか、何かのせいで、
それ以上、前に進もうとしない。

むしろ、
それで良しとしている。

まぁ、
僕の人生ではないので、
良いんだけど、

でもね、
今まで出来ないでいた事が出来るようになったら、
凄い楽しい人生になるんじゃないかなぁ。

どんな事でも、
外的要素って出てくるもんだよ。

でもね、
その外的要素があっても、
止めることなく、
やり進める事は可能なんだよ。

無理だと思った事を可能にする必殺の方法を書くよ。

1.自分に何が出来たかを考える。

起こった外的要素をクリアしたり、迂回するために、
自分に何が出来たかを良く考えてるみる事。

こう言う考え方って、
みんな、しないんだけど、
やってみると、
割りと楽しい。

何故かと言うと、

周辺で起こっている事を細かく分析する事になるのね、

すると、
人間相関図みたいなのが出来上がってくるので、

この人間関係を観察するのも楽しいんだよね。

話しはそれたけど、
周囲に起こっていた事を分析して、
自分に何ができたのかを考えると、
割りと前に進むんだよね。

例えば、
何かが足りなかった時に、前もって手に入れることは出来なかったのか?
とか、

何か欲しい物があって、
発注していたけど、遅れたりしていたら、
どうやったら、確実に早く手元に届いたのだろうか?
とか、

とにかく、
自分に出来る事を細かく考えてみる事。

これって、
大事なんだよ。

2.可能の会話をする
これは、1.と似てるんだけど、
何かできなくなった時に、

どうやったら達成が可能かを考える。

この時、
突拍子も無いことも出てくるんだけど、

もしかしたら、
充分可能な事かもねー。

例えば、
「もしかしたら、○○の力を借りたら成功したかも!」
とか、
「全く違うルートを使ったら早かったかも」
とか、

とにかく、
成功する可能性のある事を考えてるおく。

そして、
実行可能であれば、
実行すればいいんだよ。

要は、
成功する事が大切なんだから、
突拍子も無い手でも、
やって、成功する事が大事だよ。

不可能を可能にする事が出来るのなら、
自分の目標を設定して、
突っ走る事も可能だよね。
こんな記事も書いているよ。
是非、読んでって!
「メンタルトレーニングで目標を達成する3つの秘訣」