濃い読者を集めるあなたのオリジナルメソッド

読者を集めると、
ビジネスが加速するよね。
でも、
濃い読者と、そうでない読者を意識しているだろうか?

そして、
読者を集められない人は、
なかなか売り上げも上げられないよ。

情報発信するなら、
濃い読者を獲得すると、
少ない読者で、
多くの売り上げを上げることができる。

じゃー、
どうやったら濃い読者を獲得できるのか?

特に実績が無い時ほど、
意識しないといけないのは、

「全力で、有益で濃い情報を惜しみ無く発信する事」。

「広く浅く」なんて情報は、
誰にも必要とされていないし、
読んでいても面白くない。

しかも、
検索すれば、
いくらでも入手する事ができる。

例えば
ブログの作り方なんて、
検索して調べれば、
いくらでも出て来るよね。

でも、

僕が使っている、
バナープラスの使い方だったら、
なかなか出てこないから、
使い方を書いたら、
濃い読者が集まる。

アフィリエイトで10万円稼ぐ方法は、
有料の教材を手にすれば分かるけど無料では、
公開されていない。

コピーライティングの実践的な事例は、
有料の教材では公開されていても無料では、
まず公開されていない。

1日1000アクセス集める方法を有料の教材では、
公開されていても無料ではまず公開されていない。

あなたの体験事例の入った情報発信は、
実はめちゃくちゃ価値が高いし個性が出せる。

「私なんて何も実績ないし情報発信なんて出来ない。」

と、
もしあなたが悩んでいるなら、
情報発信するために、
勉強して実践し、
経験を積むこと。

ネタなんて勉強したり実践という経験を積めば積むほど、
無限に出て来るよ。

例えば、
無料ブログの作り方
独自ドメインブログの作り方
ホームページアップロード方法
無料レポートの作り方
ステップメールのシナリオの作り方
アクセスの集め方
Facebookの使い方
ツイッターの使い方
YouTubeの使い方

などなど、あなたが実際に体験したことを事例にしながら、
文章にすると非常に価値ある濃い情報発信になる。

つまり、
「濃い読者を集めたいなら」
あなたが経験した事をあなたの言葉で、
実体験を盛り込み、
濃い情報を出し惜しみなく、
分かりやすく伝えることで、
自然と濃い読者が集まるよ。

特に、

あなたの記事を読んでメルマガに登録してくれる人は、
あなたに何らかの関心を持って登録してくれるので、
非常に濃い読者になりやすいよ。

次は、
読者のつもりになって、
記事を書くにはどうしたら良いかを書いているよ。
「心をつかむ記事を書くのに必要な4つのポイント! 」