面白いメルマガ 読者を惹きつける3つの書き方

「面白いメルマガ 読者を惹きつける3つの書き方」とは?

「やっべー」
「メルマガの解除があったわー」
「何が悪かったんだろー?」

って、
思うわけないじゃーん!(笑)

僕だったら、

「おや?」
「登録解除ね」
「はいはい(^^)」
これで終了。

だって、
しゃーねぇじゃん。
解除しちゃったんだから。

むしろ、
「おーーー」
「解除かぁ」
「そりゃーしょうがないよなー(笑)」

と、言う感じ(^^)
あんま変わらないか(笑)

どう言うことかって言うと、

なんらかの理由で、
僕の書いたメルマガの文章が、
読者にグサッと来たから。
まぁ、
登録解除って言う結果は残念だけど、

でもさ、
そこまでさせるだけの、
力のある文章を書いているって事なんだよね。

ここって大切で、
僕の書いた文章で、
喜怒哀楽の何かが起こったわけでしょ?

それだけ、
しっかり読まれているって事でもあるんだよ。

だからね、
残念だとは思うけど、
逆に良い事なんだよね。

だからね、
「文章に自分の思いを綴る。」
これって本当に大切な事。

じゃー、
どうやったら、
相手の心を揺さぶる事の出来る文章を書く事ができるのか?

それはね、
記事の書き方でも再三言っているけど、

・自分を登場させ、自分の考えや思いを書く。
そして、感情を表現する。

・有益な情報を書く。

・読者とのやりとりを公開する。

この3点。

これが無いと、独自の物にならないのね。

例えば、

「夜中までレポート作ってたけど、結局作れずにまいったわー。」って書くのであれば、

「夕べ、夜中まで部屋でレポート作りしてたんだけど、全く進まなくてさぁ、まいったわー、今日の授業休んじゃおうかなー」
って書くと、
その場がどんな場所なのか?
どうなって、
どう思ったのかが良く分かるよね。

こうゆう記事が必要なのね。

それと、
こっちは分かると思うけど、

有益な情報と。

読者さんとのやりとり。

この3っつを念頭に作ると、マジ効果的なメルマガがつくれるよ。

追伸

新しい情報や、ノウハウを書き続ける事って、本当に大変。

ブロガーは、常に勉強して、ドンドン情報発信していかないといけない。

そして、

独自のブログ・メルマガを作るには、

・自分を登場させ、自分の考えや思いを書く。
そして、感情を表現する。

・有益な情報を書く。

・読者とのやりとりを公開する。

この3点。

これが無いと、独自の物になりません。

そして、
独自の物を作ることで、ファンが出来て、ブログを運営していけるよ。

まずは、
売上を気にせず、自分で仕入れた情報・ノウハウを感情込めて書いて行こう。

特徴のある、自分のブログを作る事が、資産となるブログを作る事でもあるよ。

魅力的なメルマガ文章が書けたら、
タイトルの付け方を読んで欲しい。
記事はコチラ↓↓↓
「超C難度 件名の付け方(メルマガ編)」