ベネフィットの使い方徹底解説 メリットとの違い。

「ベネフィットの使い方徹底解説 メリットとの違い。」とは?

ブログアフィリエイトをやっていたら、ベネフィットは聞いた事があるよね?
「え? それって食べられるの?」なんて質問は無しよ(笑)

人によっては、
「ベネフィットとメリットって一緒じゃね?」って思っている人もいるよね。

ノンノン

ぜーーーんぜん違うよ。

一言で言っちゃうと、

メリットは、
その商品の利点。
良いところ。
ってところかなぁ。

ベネフィットは、
その商品を使って得られる利益。
ってところかな。

ネットビジネスをやるのであれば、
この所の区別はしていないといけないよ。

それはね、
使い方が全く違うから。

商品を売る時って、
キャッチコピーを作るでしょ。
その時に、
違いは現れるんだよ。

例えば1
「この商品は、コラーゲンを通常の2倍配合し、ビタミンCも現行の約3倍はいって、お得になりました。
キレイになって、みんなを驚かせちゃいましょう。」

っと、まぁ、こんなキャッチコピーを作ったとするよね。

「キレイになって、みんなを驚かせちゃいましょう」はギリギリベネフィットかなぁ。
あとは、メリットだよね。

それじゃー、こうしたらどうだろうか?

例2
「この商品を使うことで、一ヶ月後には、お肌プルプル。
透き通ったお肌が!
ワンランク上のキレイを手に入れて彼氏ゲット!」

こんな感じのキャッチコピーだったらどうだろう?

メリットではなく、
商品を使った未来の利益が見えてこないか?

これがベネフィット。

このベネフィットを使う事で、何がいいのかと言うと、

ターゲットさえ合っていれば、

興味の無い人を引き付ける事ができる。

興味の無い人が、
メリットを読んでも、
商品の良い所なんて興味は無いし、
商品に興味なんて全く湧かない。

でもね、
興味の無い人が、
ベネフィットを読んだら、
興味が湧くんだよ。

「将来○○になりますよ!」って言われて、
魅力的な未来なら、
気になるよね。

つまり、
ベネフィットは、
商品を使った未来のあなたをイメージさせる事で、
興味の無かった人ですら、
興味を持たせて、
買う行動を起こさせる言葉。

だからね、
もう、買おうと思っている人に、
ベネフィットを見せても、
全く意味がなく、
逆にイライラさせるんだよね。

だって、
買うって事はさ、
商品を手に入れた自分の未来をイメージしているから買うでしょ。

って事はベネフィットは見せなくてもいいのね。

そして、
ベネフィットを使った時に、
ターゲットの絞り方で、
見え方が全く違う。

例えば、
カメラのキャッチコピーを書いた時、

「このカメラは、あなたを待たせません。
撮りたい瞬間を逃さずベストショット!
全てをカメラに任せてくれれば、
あなたの欲しいショットが最高に綺麗に!」とした場合、

カメラのプロフェッショナルは喜ぶだろうか?
このキャッチコピーじゃ、
全く欲しがらないよね。

でも、
小さいお子様をお持ちのお父さんやお母さんであれば、
すんごい響くキャッチコピーになるよね。

だって、
運動会とか、
誕生日の時の子供の顔を写真に収める時に、
スンゲー役に立ちそうじゃん!

ターゲットが変わったら、
この様にキャッチコピーを変えないと、
全く響かないコピーになってしまう。

つまり、
ベネフィットって、
商品を手にした未来の利益を表現するものだから、
欲しい未来が違う場合、
全くいらない物になってしまうんだよ。
だから、
ターゲットの絞り方で
ベネフィットを変えないといけない。

追伸

これって、
メルマガLPを作る時と、
商品のレビューページに
良く使うんだけど、
本当に注意して使わないといけないんだけど、
でも、
興味関心を引き出すには効果的な言葉なんだよね。

だから、
ベネフィットとメリットの違いを良く理解して、
使い分けて欲しい。

ベネフィットを理解したら、
今度は読者集めを覚えよう。
こんな記事を書いているよ↓↓↓
「アクセスアップより気にすべき重要な事 」