面白いメルマガ 反応を高める簡単な6つの極意

「面白いメルマガ 反応を高める簡単な6つの極意」とは?

読者さんに信頼されている?
って言われて、
「そんな事わかるわけないじゃ~~~ん!」
って思ったんだけど、
でもね、
信頼されているのかって簡単に分かるよ。

メルマガ読者を対象に
〇〇を××して、
△△して欲しい!って無料企画をやったのね(笑)

詳しくはまた今度ね^^

そしたら、
レスポンスはゼロ。

なんの反応もなかったんだよ。

「もう、マジでショックでさ~」
本当にブログアフィリエイト、やめちゃおうかと思ったよ。

だって、
反応が1人もいないんだよ~。

本気でまいりました。

メルマガの反応を高めるために
メルマガを見直したんだけど、
見直すのは、
以下の内容。
そして、
返報性の法則を更に取り入れる事。
これによって、
クリックする確率が格段に増えるよ。

メルマガで商売をするには・・・

「件名に力を入れる」
もちろん、
メールを開封してもらわないといけないから、
「件名」は思いっきり気を使わないといけないのね。

ノウハウとしては、
インパクトのある件名を付ける必要があるんだけど、
件名で内容が分かると、
開封率が下がるから、注意が必要。
ブログの様に、
検索キーワードを気にしなくてもいいから、
割と簡単に付けられるよ。

「ターゲットを絞る」
そして、
メールの内容は、
ターゲットを
不特定多数の内容にはしない事。
必ず、
ターゲットは、
必ず1人に絞った内容にするべき。

例えば、
街中で、
「そこのあなた!」って声を掛けても、
誰も振り向かないよね。

でも、
「赤いネクタイの、メガネかけた人!」って
声を掛けると、
振り向いてもらえる確率が増えるでしょ。

つまり、
「これって、私の事?」って思ってもらうのが大切。

誰にでも伝わる内容だと、
誰にも伝わらないよ。

「つかみをしっかり入れる事」

つかみって分かるよね。
漫才とかお笑いで、
最初につかみをやるでしょ。

つかみをやる事で、
「あれ?もしかしたら面白いかも?」とか、
「ん?何やるんだろ?」とかと言った
注意を自分の方に向かせる事ができる。

注意を引いてから、
内容に入っていくと、
本文も読んでもらえて、
最後までしっかり読んでもらえるよ。

「事例を増やす」
そして、
理解しにくい事や、分かって欲しい事を書く時は、
必ず、
例を2つ3つ入れる事。
同じ内容を違う例で2回3回と読んでもらう事で、
理解を深める事ができるよ。

「有益な情報を配信する」
そして、
メルマガの内容なんだけど、
「本当に有益な内容なのか?」、
「完全にプライベートな内容なのか?」をチェックしたい。

メルマガって、
自分の所に直接届く内容なので、
期待感が高いのね。
そして、
なにより、
ブログでメルマガを紹介する時に、
「ブログ記事じゃ公開しない内容も配信する」って
紹介しているでしょ。
って事は、
有益である事はもちろんなんだけど、
更に突っ込んだ内容が無いと、
読者は納得しないよね。

「返報性の法則」
そして、
時々、返報性の法則を取り入れる事。
この返報性の法則って、
簡単に書いちゃうと、
「いや~~~隆さん、いつもいつも有難う!、
そんなにいろんな事してもらって、悪いねぇ^^
今度おかえしするかさぁ!」
って事。

つまり、
メルマガで有益な情報を流す必要もあるんだけど、
それに加えて、
時々、プレゼントなどをすると効果的だよ。
プレゼントとは、
簡単に自作できる物で言うと、
「無料レポート」。

例えば、
「ブログの書き方」とか、
「1000アクセスを獲得する方法」とか、
「モチベーションアップする方法」とか、
そういう内容をギュッとまとめて、
レポート化するのね。
それをプレゼントする事が大切。

こうやって、信頼を獲得できるし、
返報性の法則も使えるので、
濃いファンにもなってもらえるし、
商品を売りたい時も、
買ってもらいやすくなるよ。

追伸

そして、
メルマガを見直した結果、
0→11になった^^
メルマガ読者が1000人とかいるわけじゃないから、
これは大きいよね。
かなり反響が良かった。

濃い読者を得るには、
上記で書いた様に、
「件名」
「ターゲット設定」
「本文でのつかみ」
「理解度を上げる」
「有益な情報を配信する」
「返報性の法則」
これが大切^^

そして、
返報性の法則について書いているコンテンツもあるよ^^
是非、読んでもらいたい。
返報性の法則はこちら
メルマガでファンを作る、半端ないコンテンツと企画力