無料レポートの作成方法 3つのポイント

「無料レポートの作成方法 3つのポイント」とは

商品を売るために、
メルマガってかなり有効だよね。
でも、
読者を増やすために、
あなたはどんな事をやっているだろうか?

無料レポートとは、
あるテーマに沿った内容を凝縮して作った無料のレポート。

そして、
ワードで作成して、PDF に変換した物。

PDF 化した無料レポートは、メルぞうなどに登録して、
紹介してもらうのが一般的。
無料レポートを作るといろんな事ができる。

例えば、
読者へのプレゼントとか、
メルぞうで紹介してもらって、お客さん情報を集めるとか。

考えようによっては、
いろいろ使えるよ。

是非作ってみて欲しい。

それでは、
早速作り方のポイントを公開しちゃうね。

◆1つ目のポイント
・タイトルはインパクト重視

無料レポートの内容が、どんなに有益な内容でも、
タイトルに魅力がなかったら、
全くダウンロードもされないし、
欲しいと思ってもらえない。

だから、
マジで、
インパクトを狙う。

ポイントは、
3つ以上の数字を使って、
最初か最後にニックネームを入れる。

ニックネームを入れることで、自分の名前を覚えてもらえる効果があるよ。

◆2つ目のポイント
・目次から作る

いきなり本文を書き出すと、
挫折する人が多いよ。

だから、
とりあえず、
目次を作って、
ストーリーを想像してみる。

章ごとに作って、
小見出しまで作ると、文章の流れが見えてくるので、

しっかり、
狙った文章構成になってるかを確認する事。

この手順を使うと、
かなりの時短に繋がるし、
ストーリーが最初に出来ているので、
進めやすいよ。

◆3つ目のポイント
・結論を述べること

つまり、
このレポートで何を伝えたかったのか、

長いレポートだと、
かなりボヤけてしまう。

だから、
このレポートで何を伝えたかったのか、
とか、
最重要項目を、
レポートの最後に、
「おわりに」とか、
「最後に」とかと言った項目を作って書くと上手くまとまる。

100ページを越えるレポートであれば、
各章ごとにまとめの文章をいれてあげても効果的。

◆最後に

無料レポートは一から作ると物凄く大変。

でも、ブログの記事を原稿にして無料レポートを
作成すれば実は楽勝で作成出来る。

例えば、

30記事、50記事、100記事など溜まったら
あなたのタイミングで無料レポート化すればいいよね。

普段1記事入魂で1000文字を目安に記事を重ねていけば、
30記事の場合は、3万文字、50記事なら5万文字、
100記事なら10万文字のレポートになる。

もう、ちょっとした小説だよね。

でもね、
ブログの記事をそのままコピペするのではなく、
しっかり読み返して、
補足説明を入れたり、
新しい文章を加えたりして、
ブラッシュアップさせれば、
ブログの記事よりも、
完成度の高いレポートになる。

つまり

「無料レポートは目次から作り、
タイトルは数字を3つ以上入れて、
インパクト重視にして、
ブログ記事を原稿として作成すると、
一から作るよりも3倍速のスピードで簡単に作成出来る。」

難しいと思ったらそれまで。

でも、

「あれ?この方法なら私にも出来そう。」

と感じたあなたはすぐに着手してみよう。

情報の価値が高ければ特典レポートにすることも出来るよね。

メルマガを持っているなら、
是非、無料レポートを作成して活用しよう!