文章力をアップして伝える力を付けるために必要な3つのポイント

「文章力をアップして伝える力を付けるために必要な3つのポイント」とは?

あなたの文章は、
鍛えられているか?
文章力って、鍛えれば鍛えるほど、アップしていくよ。
だって、
他のブログとの差別化にも役立つし、
読者も増えるしね。

文章力をアップさせると、
「伝える力」が付く。

「伝える力」があると、
読者も次へ次へ読んでくれるし、
メルマガに登録したり、
次の行動を起こしてくれる。

例えば、
ネットサーフィンした時に、
全くの素人が書いた文章と、鍛えている人が書いている文章って、
読めば速攻で分かるよね。

そして、
鍛えていない・文章力の無い文章には、まず引き込まれる事はないし、
続きを読みたくならないし、
次の行動なんて起こそうとは、全く感じない。

それは、あなたも感じる事じゃないかな。

そして、
文章に力があると、
引き込まれて、
次の行動を起こしたくなるもんだよ。

だからね、
ブログをやるなら、
文章力を鍛える必要がある。

鍛えている人をプロと言うなら、

プロって、
お金を稼いで本当のプロになれる。

プロになるには、
ひたすら書き続けて、
鍛えていかないといけないよ。

例えば、
野球の選手は、
小さい時から、
何年にも渡ってバットを振り続けているよね。

そして、
ピッチャーが投げた150キロの玉をヒットにするよね。

医師であれば、
勉強し続けて、
医療系の大学を出ても、
病院で何年も研修生を続けて、
ようやく、本物の医師になれるよね。

これと一緒で、
ブロガーも、
文章力を鍛えないといけない。

でも、
半年から1年の勉強で、
引き込まれる様な文章を書ける様になる。

それには、
いつくかポイントがある。

1.自己投資をする。

しっかりした教材を手にして、
時間をかけて正しい勉強をする。
(メンターを探す)
お金をかけた分、
元を取りたいと言う欲求と、
お金を払った教材であれば、ドンドン実践させようとするから、
力が付きやすい。

2.Input したらOutput する。

普段勉強しているけど、
「はっ、昨日勉強した事、全部忘れた!」って事はあるよね。

勉強して終了だと、
自分に落とし込められないのよ。

だから、
自分に落とし混んで、自分の物にするには、
人に伝える事が大切。

一番いいのは、
人に直接教えること。
教えると、自分でも再確認になるし、体に染み込みやすい。
教えるのが難しいなら、
記事に書く。
この記事の様に、
Input したらOutput する事で、
自分に落とし込める。

3.記事の診断をしてもらう。

メンターに記事の診断をしてもらって、
細かい指導をしてもらう。
自分で書いてブログにアップするだけだと、
細かい穴に気づかない事が多い。
だから、
メンターに見てもらって、
しっかりした文章が出来上がっているかを診断してもらう。

自分の目で見るのと、
第3者の目で見るのとでは、
見え方が違うよ。
だから、
文章力を見てもらうには、
メンターが一番良い。

あなたが、
勉強して理解できているかどうかは、
人に教える事ができて、始めて理解していると言える。

つまり

伝える力を簡単にアップさせるには、
1.学ぶ
2.書く
3.人に伝える
これが。
物凄く効果の高い方法。

9割りの人は勉強して終了。

だから、文章力がアップしないし、
伝える力もアップしない。
だから、
今のうちから、
勉強した事は記事にするなり、ノートに取るなどして、アウトプットすると、
伝える力がアップする。

アフィリエイトで稼ぎ続けるには、
文章力を磨き続けないと生き残れないんだよ。

逆に言うと

日々文章を書いている人は、どんどん文章力がアップするし、
コンテンツも増えていくので、ファンはどんどん増えるし、
稼ぎ続けることが出来る。

伝える力をアップさせるには、1つのテーマだけじゃなく、
こんな感じで色んなテーマを文章にすると幅も広がっていく

ご不明点や感想はこちらから。

↓ ↓ ↓

問合せページ

ライティングは奥が深い。
それなのに勉強を後回しにする人が多い。
だからこそ

今しっかりと勉強し実践経験を積んでおくと、
ライバルと差別化した文章を書くことが出来る。
完璧な文章なんて存在しない。
日々訓練していくことで、
精度がアップしていく。