ライバルから差をつけ、記憶に残るブログを作る3つのメソッド

「ライバルから差をつけ、記憶に残るブログを作る3つのメソッド」とは?

最近、ちょっと違うネタを発信していたんだけど、
アクセスが延びずに、
「マジかぁ、こりゃきついわー」って、実感していたんだよねぇ。

常にアクセスを多く獲得できて、
楽しんで読んでもらえるのって理想だよね。
そのタメには、独自のブログを作らないと、
読者すら獲得できないよ。

ブログってさ、
いーーーっくらでもあるよね。
そんな中、
どうやって、
個性を出して、自分のブログを突出させていくか?
ただ、漠然とブログ更新していっても、誰にも振り向いてもらえない。

例えば、
仕事から帰ってきて、
自由な時間が、3時間だとする。

その間、
風呂入って、
夕飯食べて、
ちょっとテレビなんて見たら
2時間なんて、あっと言う間。

その後、
情報収集やって、
ブログ書いたりしたら、
3時間なんて、
ソッコー無くなる。

つまり、
「皆時間に追われていて、たくさんのブログを読む時間など、
基本的にない。」
だから、
本気で稼ぎたいなら、
勉強や情報収集にメインの時間を取られるのではなく、

ある程度勉強(インプット)したら、
アウトプットする。
記事に起こしたり、
メルマガに書いたりして、
実践に時間を費やす。

それから、
好きなブログやサイトに訪問すべき。

そうなると、
時間も限られてしまうので、
当然、訪問するブログ・サイトも限られてしまうよね。

って事は、
有益な情報を発信してなかったり、
面白くもないブログには、
訪問すらしない。

しかし、
役立つ情報・面白いブログであれば、
一人で何記事も読んでもらえるし、

結果的に、
アクセスアップや、
ファン獲得につながり、
信頼してもらえる様になる。

それじゃー、
たくさんのブログの中で、
何度も訪問したくなるブログって、
どんなブログなのか?

ライバルと差別化するには、どうしたら良いのか?
それは

(1)出し惜しみなく情報を公開する
(2)感情を込める
(3)質問をどんどん公開していく

この3つを意識して、情報発信するだけでも、
随分反応は変わって来る。
有益な情報は、自分だけの物にしておきたいけど、
情報発信する事で、

「このブログはいい情報があるな」と認識してもらえるし、

出し惜しみしないで、
どんどん発信する事で、
ファンにもなってもらえる。
そうすると

あなた自身の復習にもなるし、
結果的にスキルアップにもつながる。

次に

感情を込めるのはけっこう難しい。

しかし

意識して記事を書くことで上手く感情を、
文章に込めることが出来るようになる。

最後に

質問をどんどん公開していくというのは、やはり一方通行の
情報発信だけだと、独り善がりのブログになりやすいから。

でも

読者からの質問を、どんどん公開していくことで、
信頼関係構築にもつながる。

つまり、
「ライバルと差別化していくには?」、
あなたの個性を出しつつ、
出し惜しみしないで情報発信をし、
読者からの質問を公開していく事で、
オリジナリティ豊かなブログに成長していく。
最初は質問なんてこないかもしれない。
でも

信頼されファンが1人また1人と増えてくると、
自然とお問い合わせも、来るようになる。
諦めずに継続することが大切。

追伸

自分の文章力って、
なかなか成長しない。

でも、
1か月も書いたら、
始めた当初の記事を読み直して欲しい。
きっと、
「こんな書き方してたんだぁ」、
「恥ずかしい」、
「ダサダサ」と言う感想が出てくる。

これが成長している証し。

これから、
もっともっと書くことで、
更に成長して、
面白い記事を書ける様になるよ。