売上を上げるには売らない事。 ネットビジネスで売り上げの一番上がるのは?

「売上を上げるには売らない事。 ネットビジネスで売り上げの一番上がるのは?」とは?

「じっくり見たいんだけど・・・」って、ショップの店員さんに声をかけられて、
辟易する時ってあるよね。

ショップに入って、
「好みの服が置いてあるかなぁ?」って物色を始めると、
店員さんがソッコーで近付いてきて、

「これ、当店の一押しなんです」とか、
「お客様には、これ、お似合いですよ!」とか、
「実はこれ、○○で作った、一押し商品なんです」。
なんて声を掛けられると、
「うっせーなー!」
「好きに見せろよ」って、なっちゃう。

あなたも、そんな体験ないだろうか?

どんなに良い商品を勧められても、
自分が欲しい商品じゃないと、
買う気にもならないし、
ソッコーで店を出たくなるよね。

ブログアフィリエイトも同じで、
どんなに良い事を書いていても、
トップページから、
売る気マンマンで広告ばかり見せられたら、
正直、
ソッコー、×印を押して、
別のページに行きたくなる。

だってさ、
他にも、
良い情報の乗っているページってあると思うし、
広告ばかりのページ見せられても、
楽しくない。

顧客心理って、
そんな所にもあって、
あまり売る気マンマンで、
広告をペタペタ貼られても、
買って買って!ってページだと、
読者はいまいち付かないし、
なかなか物は売れない。

じゃー、
どうしたら良いのか?

ブログアフィリエイトでは、
物を売らない事。

つまり、
ブログ上では、
商売を一切感じさせないで、
読者サービスに徹底する。

どう言う事かって言うと、
ブログは集客が目的で、
検索エンジンやSNS などからアクセスを集めて、
露出を増やしていく事が、
ブログでは大切と言うこと。

だから、
ブログで商売っ毛バリバリのページを作るのは、もってのほか。

じゃ、
どうやって商売をするのか?って言うと、
ブログで集客して、
集客した読者をメルマガに誘導する。
そして、
誘導したメルマガで商売する。
これが大事。

追伸、

現在、
ネットビジネスで、
一番売り上げが上がると言われているのが、
メルマガ。

やり方としては、
ブログで集客して、
メルマガに誘導すること。

そして、
僕が運営しているメルマガが、コチラ。
Infinity Power Project(IPP通信)
こちらで、ブログの書き方とか、
メルマガの作り方とかを発信しているよ。
購読は無料だからご安心を。

Infinity Power Project(IPP通信)
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FC2ブログランキングに参戦中!ポチッとしてね^^

ブログランキングに参戦中!ポチッとしてね^^
にほんブログ村に参戦中!ポチッとしてね^^
コメント
kinuko
2018/3/25
 今回は検索エンジンの仕方を勉強させていただきました。 有難うございます。
まりあん
2017/12/26
 頑張って下さいね~! こちらは、息子が、就職内定決定して ホッとしてるとこです。
2017/12/23
 worpmanさん、 そうっすね。 自信って、そう簡単には付かないから、 少しずつ努力するしかないんだよねぁ。 すこしづつでも、やっていこう!
2017/12/23
 まりあんさん、 今ね、 別プロジェクト始動中なんです。 どんどん結果を出していこうと思ってるんだぁ。 がんはるよー
2017/12/23
 星るりかさん いらっしゃいませ(^^) 自分を変えるには、 普通にやっていてもダメなんだよねぇ。 今までに考えられない事をやんないとナカナカ変わらないんです。 よかったですね。 明るいって言われる様になって。 この調子に、 自分の思い描いてる自分めざして、 頑張りましょうね(^^)
2017/12/23
 まりあんさん どもども。 ベースもギターもものにするのに時間がかかりますからねぇ。 頑張って欲しいですね。
2017/12/23
 マッキーさん どもども。 いらっしゃいませ。 少しずつでも結果を出せたら、 自信に繋がりますからねぇ(^^) がんばりましょうね。
worpman
2017/12/23
 ご無沙汰しております。 私も自分自身に自信を持てたことがほとんどありません。 ブログを始めてアドセンスの収益も貰いましたが、これで自信がついたかと言えばNoでした。 ただ継続していくしかないと自分では思っています。
まりあん
2017/12/22
 師走だから、、忙しいのかなー。 ご自愛下さいねー。
星るりか
2017/12/21
 星るりかです。 この記事を読んで、元気が出ました。 私自身、昔は、「暗い自分」がコンプレックスでした。 ある時、悩み疲れて決心したんです。「変わろう!」って。 最初は、ムリして明るいふり。 でも、いろいろな人に話しかけるうちに、周りの反応が変わっていって。 1年後には、「明るい自分」が自然になっていました。 この経験は、私にとって大きな教訓になっています。 これからも、隆さんの記事...