「せんべろ」は大人の駄菓子屋

「せんべろ」は大人の駄菓子屋とは?

普段の記事が、ブログアフィリエイトのノウハウばっかりなので、
ここで、
僕の好きな「せんべろ」のレビューをしてみようと思った^^
ちょっとアホっぽいレビューになっちゃったけど、
良かったら覗いていってね(笑)

居酒屋にもいろんなタイプがあって、
お洒落な所、汚いことろ、安い所、魚が美味い所、いろいろある。

そんな中、
僕は、
「せんべろ」と言われている居酒屋に行くのが大好き。

「せんべろ」って、
どうして「せんべろ」って言われているのか?って言うと、

「千円でベロベロ」って意味。

これだけじゃ分かりにくいよね。

更に言うと、

「1000円でいい感じに酔っぱらえる居酒屋」って事。

まぁ、
酔うか酔わないかは、個人差があるので、
なんとも言えないけど、

一言で言うと、
「安い居酒屋」。

そして、
「せんべろ」には、
僕なりの基準があって、
飲み物2杯と、
料理2品の合計で1000円で、
「せんべろ」認定している(笑)

一般的に立ち飲み屋とか、
焼き鳥、やきとん、が多いんだけど、
時々、系列店で寿司を出していて、そのあまりを居酒屋で出すので、
魚がエライ美味いせんべろもあるんだよねぇ(^^)

僕は、
飲み歩きする時は、
この「せんべろ」を、
2~3軒はしごするんだよね。

せんべろの良いところは、
一人で飲みに行っても、
大抵は入れるって事。

カウンターで立ち飲みがほとんどだから、
多少お客が増えても、
店員さんがカウンターのお客さんに「ごめんねー詰めてねー」って言って、
僕を招き入れてくれる。

だから、
一人だと、
間違いなく入れる。

そして、
詰めて入れてくれるので、
隣り合わせたお客さんに、
シンパシーを少なからず感じるので、
すぐ仲良くなれる。

もっとも、カウンターで飲んでるお客さんも一人飲みが多いから、
わりと簡単に打ち解けるんだよねぇ。

それと、
安い居酒屋だから、
特徴が出やすいんだよねぇ。
例えば、
あそこは、魚が美味いとか、
あそこは、ポテトサラダが美味いとか、
あそこは、唐揚げが美味いとか、
もっと言うと、
煮物の美味い店もあるし、
ポッピーの中身(焼酎)が異様に多いお店とか、
とにかく、
特徴が出やすいんだよねぇ。
それを楽しみに行くのもナカナカ乙なんだよね(^^)

そして、
売れてる立ち飲み屋に良く言える事なんだけど、
客の扱いが雑(笑)
これは、
雑加減を楽しめないと、飲んでいられないかなぁ。
超忙しいから、しょうがないんだよねぇ(笑)

あとね、
オッサン臭い(笑)
若い人が少なくて、
いい年したオッサンがイッパイ飲んでるから、
一種独特な雰囲気がある。
女性なんて、
ほとんど見た事が無い(笑)
まぁ、
オッサンのマタリ場たからねぇ(笑)

あ、でも、
時々女性1人で飲みに来ている人もいるんだよね。
正直びっくりするけど(笑)

あと、
立ち飲みの店員さんて、
大抵、男性なんだけど、
中でも、
女性ががんばってるせんべろもあって、
そこも楽しい一因かなぁ。

大体ね、
一回飲みに行くのに、
知らない場所だと、
2~3軒位調べてから行くんだけど、

徐々に酔っぱらってくる自分を観察するのも楽しい^^

どう言う事かって言うと、

1軒目終わって、
気持ち酔っぱらってきて、

2軒目終わって、
ほろ酔い気分、

3軒目で、
歌いたくなる。
しかも演歌(笑)

こんな自分を観察しているのも、
なかなか楽しいんだよねぇ。
「あ~~~~酔っぱらってるでしょう!」って、
自分に問いかけてる時は笑える。
↑↑↑絶対に変なヲッサンだよね(笑)

そして、
時々、
友達に迷惑電話をかけて、
笑わせて、
帰るのが定番かなぁ(笑)

せんべろだから、
3軒はしごしても、
3000円位の消費だし、
この金額で幸せならかなり良いと思うんだよねぇ^^

そんな「せんべろ」を100軒以上行ったかなぁ。
その内容は全て公開しているよ。
良かったら覗いてみて欲しいな^^