時間を作るタメには? 生み出す思考のメソッド

「時間を作るタメには? 生み出す思考のメソッド」とは?

「やっべ~、マジ時間が無いわ~」
「今日は帰って寝るだけだよ!」とかって言って、
「常に時間が無いアピール」をしている人って多いよね。

 「あ、あなたもそうですか(笑)」

良く、
「時間は作るもんだよ!」って言うよね。

そう、作るもんだよ。

でも、なかなか作れない人が多いのも事実。

まぁ、ブログアフィリエイトをやるために時間を工面して、
記事を書いたり、
稼ぐ仕組みを作ったりしている人には、
頭が下がるばかり。

でもね、
ただ本業をしていて、
「無意識に時間が無いんだよ」って言っている人っているよね。

実は、
僕も広告代理店をやっている時は、
ぶっちゃけ時間が無いって思ってたし、
忙しいのがカッコイイとも思っていた。

今の生活で満足だったら、
そのままでいいんだけど、

この記事を読んでいる人ってさ、
少なからず不満があるから読んでいるよね。

そしたら、
時間の無いのを打破しようよ^^

どうやったら自分の時間が作れるのだろう?

忙しくても、
自分の時間を持てる人ってね、
それには、コツがあって、
きちんと自分の時間を作っているよ。

どうやるのかと言うと、

1.プライオリティを付ける

なんでもかんでもやろうとしないで、
自分のやる事にプライオリティを付けているんだよ。

僕がやっていたのは、
一日のスケジュールに、
その日一日でやるべき事を、
全て書き出す事からやっていた。

そして、
全て書き出したら、
プライオリティ(優先順位)を付けていく。

そうする事で、
本当に必要な事と、
別にどうでもいい事が見えてくる。

・急ぎの仕事
・自分でないといけない事
・今日中にやればいい事
・誰かと一緒じゃないとできない事
など。

そして、
出てくるのが、
・自分じゃなくてもいい事。
・今やらなくてもいい事。
・部下でもできる事
・シカトしてもいい事

「自分じゃなくてもいい事」や「部下でもできる事」は、
適材適所で、
やれる人にふってしまう。

「今やらなくてもいい事」は、
明日に先延ばし。

「シカトしてもいい事」は、
忘れる(笑)

そして、
プライオリティの高い順に、一個一個こないしていく。

こうやって、
自分がやるべき事を一個一個こなしていき、
自分の仕事をさっさとこなして、
自分の時間を作る。

これが、
タイムマネジメント

2.全ての仕事を完璧にこなさない

いつでも完璧な仕事を目指してしまう。

絶対に譲れない仕事はそれでいいんだけど、
力を抜くところは抜かないと、いくら時間があっても足りない。

その為に自分が大切にしたい事を明確にする。

価値観の深堀をしっかりやって、時間をかけたい仕事にしっかり時間を使うこと。

3. 決断がいつまでたっても出来ない

決断に時間がかかると、
またそれを考えることに時間が取られます。

いつまでも情報収集をして、
自分ができる証拠を集めるのはやめて、

一定の情報量を収集したら、決断してしまう。
やってみてダメなら、やめるという決断を早くする。

時間がないからこそ、
決断時間を短くして、
効果のでる行動だけを残すのがポイント。

まとめ

「時間が無い」と言う事は、
外的要因もあるけど、
基本的に自分が選んだ結果。

「やらざるをえない」と思ってやっていることが、
他の人から見たらどうでもいいことも沢山ある。

そして、
案外やらなくても良い事が結構ある事に気づく必要があるよ。

ブログを書く時間がとれなくて本当に困っているのであれば、
自分の思考や行動を変えてみると「時間」を捻出できるよ。
ブログを更新できる時間を持てるように頑張っていきましょう!