初体験は痛かった(笑) 悶絶?中国式マッサージ

「初体験は痛かった(笑) 悶絶?中国式マッサージ」とは?

あ、
ちょっと!
そこのあなた!
タイトル見て、一瞬、エロネタだと思ったでしょう!?
超エッチだよね~(笑)

このブログで、
この隆様がエッチな内容を書くと思いますか?(笑)

ノンノン♪
酒ネタは書いても、
エロネタは絶対にありえませんので(笑)

本題に戻って^^

このブログを読んでくれている人は、
恐らく知っていると思うんたけど、
僕の本業は建設業。
日々、体を使って、汗と埃まみれになって仕事しているのね。

こんな生活をしているから、
アフィリエイトで成功して、
仕事を辞めたら、
超太るよなー(*_*)
なんて思ってるんだけど、
その前に大変な事が起きちゃった。

それは、
腰痛。
痛いまでは行かないんだけど、
もう2週間位、腰のダルイのが続いていて、
「このままホットクとちょっとヤバイだろう」って所まできた。

だって、家でパソコンに向かっていても、
腰に違和感があるしね^^;

仕事仲間に相談しても、
「オレが揉んでやるよ!」って言う優しい人は皆無(笑)
「マッサージ行きなさいよ!」と言う「マッサージ屋さんの回し者ばっかり」。

挙げ句、
「この近くならいくらでもあるじゃん(ここで言ういくらでもって言うのは風俗店の話し、なんせ錦糸町なもんで)」。

なので、
「みんな全く優しくないっ!」ってのが痛い程分かったので、

自分で探して言ってきましたよ。

まぁ、
最悪な事態になったら、
必殺の鍼灸師さんを知っているので、
問題ないんだけどね。
なんせ、外国のプロアスリートが通う鍼灸師さん。
よっぱどの事があったら、そこへGo!です。

そして、
見つけたのは、
「北千住にある楽楽健康院」。
中国式マッサージなんだけど、
駅から徒歩2分位かな。
ちょっと、怪しく感じるのは僕だけでしょうか?(*´∀`)

ここなら、
家まで30分で帰れるし、

マジ疲れてたら、
飲んで帰る事も可能だしー。
言う事ないじゃーん!

って事で言ってきました。

普段から、
汗と埃まみれになって仕事してるから、
いくら、帰りに着替えても、
キチャナイのは変わらないのね。

だから、
楽楽健康院を予約するのに、
キチャナイ事を伝えたら、
オッケーをいただいたので、
言ってきました。

そして、
マッサージ屋さんは、
実は初めて(о´∀`о)

でも、
入店したら、
「初体験なの~(о´∀`о)」
「優しくしてぇ(*´∀`)」
って言う間もなく、

「着替えてくださいねぇ」
「痛い所ありますかぁ?」
「どこがツライですかぁ?」
「うつ伏せになってくださーい」って、
少しの中国訛りで言われて、
ソッコーで施術が始まった。

自分で良くマッサージしているので、
いた気持ちいいのも知ってるから、
「ちょっと痛いかな~」なんて
思ってマッサージされてました。

時々、お姉さんから、
「痛くないか?(中国訛り)」って聞かれて、
大丈夫って答えてたんだけど、

途中から、
ツラクなって、
「やっぱイテェ」って言って、
少し優しくしてもらってました。

他のマッサージ屋さんが、
どんな感じなのかは知らないから、なんとも言えないけど、
中国式マッサージって、
けっこう筋肉をグリグリするのね。
気持ちいいんだけど、
ツボをメインにしてくれないから、
イマイチだったかなー。

って言うか、
超気持ちいいって感じではなかった。

でもね、
今回は、
腰をマッサージして欲しくて行ったのね、
んで、
仕事でかなり使ってるから、筋肉をマッサージしてもらうって言うのは正解だったのかもしれない。

終わって帰って、
ブログを更新して、
ソッコーで寝たんたけど、

案の定、
次の日の朝は、
揉み返しだった(笑)

※揉み返しを知らない人のために、
揉み返しとは、揉んだ所が、揉み過ぎで次の日痛くなったり、ダルくなったりすること。

でもね、
夕方には、
痛みもなくなって、
けっこう楽になってたよ。

これで、
しばらくはノーメンテナンスで現場に行けそう。

今度は、
中国式とか、
タイ式とかってのは止めて、
普通のマッサージに行ってみよう。
今回、
何ヵ所が電話したんだけど、
混んでたのね。

ツボをグリグリやって、
筋肉をほぐしてくれる、
理想的なマッサージ屋さん、ないかなぁ(о´∀`о)