無料画像編集ソフトPhotoScapeの使い方

僕は良く、
手に入れた画像を編集して、
ブログにアップしているのね。
簡単な画像編集であれば、
PhotoScapeで充分できるから、
使ってない人にシェアしようと思って、
今回、簡単な使い方を書くよ^^

ちなみに、
このPhotoScapeは無料でダウンロードできるので、
是非、使って欲しい^^

画像編集ソフトなので、
大抵の事はできるんだけど、
ぶっちゃけ、
有料ソフトに比べると、
使い心地は比では無い。

今回紹介するPhotoScapeは、
あくまでも簡単な作業のみで、
ブログとかサイトのヘッドバナーなどを
作るには、少々難がある。

だから、
高機能は期待しないで欲しい。

でも、
画像に、ちょっと文字を入れたり、
トリミングしたり、
可愛い枠とかの装飾を入れたりするには、
適しているので、
記事に使う画像をチョット手を入れる位なら、
これで充分だよ^^

あと、
ブログなどのちょっとしたパーツ作りにも
割と使うかな。

まぁ、
あくまでも、
今回は、
基本的な使い方のみをシェアするので、
参考にして欲しい。

では、始めるよ。

<1>

PhotoScapeを開いたら、

下の画面が出てくるので、「画像編集」を指定。

<2>

すると、画面が「画像編集」の画面に移動する。

<3>

写真の入っているフォルダーを指定して、

次に写真を指定する。

<4>

次に指定した写真が表示される

<5>

文字を打ちたいので、「オブジェクト」を指定して、「T」のマークを指定する

<6>

文字を打ち込みます。

<7>

フォントのサイズ(文字の大きさ)を決めます。

<8>

今回は縦書きにしたいので、

「垂直」を選択

<9>

「ok」を押して、

文字を作る画面を消したら、

文字を囲っている点線を指定して、

文字を任意の大きさに広げます

<10>

画像をトリミングします。

「トリミング」を指定します。

<11>

画像の任意の場所からカーソルでトリミングしたい場所を指定します。

そして、

「トリミング」をクリックして、

画像を切り取ります。

<12>

右下の「保存」をクリックして、

「名前を付けて保存」をクリックします。

以上でPhotoScapeの使い方は終了!

一応、

パソコンで作った画像は確認してくださいね^^

どうっすか?
超簡単でしょ!
他にも色々と機能はあるんだけど、
今回は、
簡単な物だけを紹介したよ^^
良かったら使ってみてね。

PhotoScapeのダウンロードはコチラ