文章力の基本は一期一会と知るべし

「文章力の基本は一期一会と知るべし」とは?

あなたの記事って、
うわべだけ舐めて終わってないか?
薄っぺらい記事を書いていると読者も逃げていくよ。

僕にも時々あるんだけど、
「あら? ちょっと薄っぺらくね?」って感じる時がある。

そんな時は、

誤魔化しはしないけど(笑)
書き直しか、肉付けをして、
しっかり読者さんが納得できる内容に直している。

情報商材を扱っている人は本当に本当に気にしないといけないんだけど、

記事は一期一会なんだよ。

この「一期一会」を大切にしないで、
読者を獲得なんてできないよ。

記事ってさ、
SNS で入ってくる人はさ、

普段見てるから、

「今日も見るかぁ」って入ってきてくれる人が多いよね。

そして、

検索エンジンから入ってきてくれる人ってさ、

もちろん、

タイトルを見て面白そうって思って入ってくれるよね。

この時に、
記事をしっかり深く掘り下げていないと、

「なんじゃこりゃ!」とか、

疑問が解決しないで、
「つまんない!」って感想を持って、

出ていっちゃうのね。

これは、普段読んでくれている人も同じで、
普段読んでくれている人の期待すらも裏切ってしまうよね。

期待を裏切ると・・・

そう、

2度と訪問してくれないんだよ。

つまり、
訪問してくれる人は全て、
一期一会と本気でとらえる必要がある。

この一期一会を大切にできないと、

流入してくれて読者になってくれるチャンスを棒にふって、

2度と訪問してくれなくなっちゃうんだよ。

このね、
訪問してくれたチャンスを確実に物にするには、

書く記事の内容を、
読んだ人が、ばっちり納得できる内容にしないといけない。

それには、

しっかり深く掘り下げる必要がある。

深く掘り下げて、

最終的に
「そう言う事か!」って、

読者が納得できる内容にしないといけないんだよ。

これが出来ないから、
読者もつかないし、
ファンなんで出来ないんだよ。

ブログアフィリエイトをするなら、
固定読者って欲しいでしょ。

それには、
読者の疑問や質問にしっかり答えて、
解答に説得力がないといけない。

そして、
解答に説得力を持たせるには、
事由、事例、まとめを使って、
詳しく伝える事も大事。

伝わりにくい時には、
2個3個と違う例を使って何度も伝えると効果的だよ。

例を使う事で、

自分に当てはめやすくなるから、

伝わりやすくなるよね。

追伸

記事ってさ、
伝わらないと意味がないんだよ。
一部の人だけが分かれば良いのであれば、
それでいいんたけど、
初心者にも分かって欲しいなら、
分かる文章・単語を使う必要があるよ。

最近ね、
力のある文章を探求している。
どうやったら力のある文章が書けるのか?
自分の思いを伝えて、
人が魅了されるのか?を
探っているんだよね。
まぁ「魅了」って言うと、
大げさなんだけど、
でも、
力のある文章ってどんなんだろう?

文章って奥深いよね。
誰でも文章って使うのに、
こんなに奥深いとは思ってもいないかった。
これも
ブログアフィリエイトを始めたから、
知れた事なんだよなぁって、
強く感じるよ^^

記事って本当に奥深い。
そして、
奥深い記事はあなたの体験から書く事ができる。
そんな体験ありのちょっとエロネタで攻めてみた記事があるよ。
是非、読んでみて^^
初体験は痛かった(笑) 悶絶?中国式マッサージ

Infinity Power Project(IPP通信)
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FC2ブログランキングに参戦中!ポチッとしてね^^

ブログランキングに参戦中!ポチッとしてね^^
にほんブログ村に参戦中!ポチッとしてね^^
コメント
マッキー
2017/12/15
 隆さん ごきげんよう。 自分の努力で手に入れた成功と自信って かけがえないですよね。 一歩ずつ着実に努力していきます。 素敵なご提言をありがとうございます。
2017/12/11
 まりあんさん> どもども^^ どんどん実績作って行って、 早く報酬を得られたらいいですね^^ がんばりましょう!
まりあん
2017/12/10
 わーい! ありがとうございます! お礼に、、 せめてオールポチッとな。 初報酬は、お友達からの楽天購入、。 自力はまだなんで頑張ります!
2017/12/10
 葵さん> いらっしゃいませ^^ そうですねぇ。 キーワードを統一させると、 強豪も打破できますよ~! 頑張ってくださいね^^
2017/12/10
 マッキーさん> いらっしゃいませ^^ コメント有難うございます。 是非、このノウハウを使って、 作り込んでいってください。 がんばりましょうね!
2017/12/10
 つかっちさん> いらっしゃいませ^^ コメント返し遅くなりました。 このノウハウ知ってるんですね。 頑張って作ってくださいね^^
2017/12/8
 はじめまして、葵と申します。 ブログランキングから訪問させていただきました。 キーワードを統一させることが大事なんですね。 参考にさせていただきます。 また訪問させていただきます。
マッキー
2017/12/8
 隆さん ごきげんよう。 記事の書き方に試行錯誤していますが、 『1つのキーワードで、複数のタイトルを使って、 内容の違う複数の記事を書く』を心掛けて、 これから書いていきたいと思います。 ためになるご提言をありがとうございます。
つかっち
2017/12/7
 隆さん、こんにちは。つかっちといいます。 キーワードを統一させた、サイトやブログを 私も目指しています。 頑張ります。
2017/12/6
 まりあんさん> いらっしゃいませ。 どうぞどうぞ。 登録して、ゲットしちゃってくださいな。 初報酬をねらっちゃって!

コメント

  1. こんにちは、。
    もうすぐこんばんは、ですけど、。
    ご訪問とコメント有難うございますm(_ _)m

    お勉強させて貰いに来ました、。
    一期一会かぁ、。
    私また来て貰うつもりで、また来てもらえるように
    若干、連続ものの日記風にしてるからなぁ、。

    それでも、1記事入魂する気で書けば良いのかな、。
    スマホの引っ越しとバッテリ直すので手間が掛かって大変。
    いつ終わるやら、。
    これから記事更新しようかと、思ってるところ、。

    私の場合は、とりあえず頑張れることは、
    文字数がちゃんとある記事数増やすことが先決。
    バナー広告ばかりの記事が数ヶ月分あったから、。
    広告の訂正もしなきゃならないし、。

    時間が足らない、。
    ご飯食べてる暇がない、、
    お腹すいた~~。

    • より:

      猫好きなシングルマザーまりあんさん>
      いらっしゃいませ^^
      ん~~~
      日記風だと、
      その日その日が大切になると思うんですよねぇ。
      つまり、
      過去記事にはなかなか訪問してもらえない、と言う事ですよね。

      少しキツイ言い方しちゃうと、
      その日の記事をどれだけの人が読んでくれるか?
      そして、
      次の日記を読みたい人がどれだけいるのか?に、
      かかってきますよね。

      つまり、
      その日の記事をもっともっと楽しんでもらうために、
      1記事入魂は必要だし、
      そして、
      更に、
      次の日に訪問してもらうタメの施策を考えた方がいいかもしれませんね。
      まだまだ考えられると思いますよ^^

  2. TAKA より:

    ブログ覗きに来ました!以前は訪問ありがとうございます。

    記事、親しみやすい口調で書かれていて非常に読みやすいですね。
    自分も、一期一会意識して、印象を読者に残そうと思いました。

    それでは、突然すいませんでした!

    • より:

      TAKAさん>
      いらっしゃいませ^^
      読みやすいっすか!
      有難うございます。
      そうっすね、
      一期一会大切っす!
      どんどん読者増やしていきましょうね!
      また伺いますね。
      コメント有難うございます^^

  3. こんにちは(^-^*)/
    お勉強しに来ました。
    過去記事、、いつ読んでも
    面白いとかわかるーとか共感してもらえる
    部分を入れてるつもりだけども。
    アフィリエイト紹介出来ない内容もあるし。

    親となる人を作って自分が子になって
    自分が孫受け作って、孫がひ孫作ってくれるくらいになれば
    ポイントサイトのポイント報酬の
    ねずみ算式報酬と同じ理屈になるけどね。

    インフォトップとも提携はしてるけども
    情報商材は自分のサイト持ってからじゃないと
    削除される可能性があるからね。
    イロイロ難しいところです、。

    • より:

      猫好きなシングルマザーまりあんさん>
      かなり難しそうですね。
      って言うか、フツフツしてませんか?
      早く独自のブログ欲しいですね。
      でも、
      出来る事はありますよ。
      今のうちに、
      独自のブログ用に、記事を書いてストックしておくってのはどうですかね?
      ブログを解説したら、
      一気にアップすれば、
      グーグルからの評価をもらうのも早いですし。
      今できる事を着々と進めるしかないですよ^^

  4. まりあん より:

    こんばんは。

    わぁ記事更新早い~!
    読む方が追いつかない、苦笑。

    忙しいでしょうにバイクも修理してるし、すごいわ!
    私も頑張らなきゃ、ってファイト貰えています♪
    ありがとうございます!

    Googleアドセンス
    広告コード貼った後 
    テストしてないからテストしてって書かれてて、
    テストしないと広告って反映しないのかしら?

    全くGoogleアドセンスシステム、
    イマイチまだわかってないので、もっと
    勉強しなくちゃ。

    どのみちそれ完璧に理解できないと
    Googleアドセンス導入出来ないわけで
    自分のサイトで導入出来ないよねー。汗

    自分のサイト持ちたいから頑張らなきゃー。
    2つ記事書いた程度で
    へたばってるようじゃダメだなー私。

    • より:

      まりあんさん>
      いらっしぃませ^^
      一日1記事だから、普通ですよ~^^
      たぶんね、
      テストって言っても、
      結局、広告貼るわけだから、
      本番と一緒じゃないかなぁ?
      それに、
      僕の方は、
      グーグルから、
      広告の提案のメールがあって、
      グーグルが勝手に広告貼ってるよ(笑)
      「せんべろ探索」ってブログなんだけどね^^
      良かったら見てみて。
      ちょっと失敗している所もあるけど(笑)
      放置状態なもんで^^

      自分で貼ろうと思ったら、
      試行錯誤はしないとキツイよね。
      貼る場所を決めるのにも苦労するし、
      がんばって!

      「Chrome以外は動くのに、わけわからん」の記事なんだけど、
      せっかく、スマホの電池の残量の表示を直したんだから、
      そのトラブルの発見から直した方法までを、しっかり体系付けて書いたら、
      しっかりノウハウ記事になるじゃん!
      たぶん、他にも悩んでいる人もいるだろうから、
      そうする事で見てくれる人も増えるし、面白いと思うんだよね^^
      で、記事タイトルも、「スマホ〇〇機種の電池残量表示の直し方」的なタイトルにしたら、
      検索もされるだろうし・・・

      そんで、
      クロームの方は、
      頑張って直してから、しっかり記事にしたら、
      それはそれで、充分、ノウハウ記事にできるから、別の記事にした方がいいんじゃね?

      んで、
      そんな感じで、
      ノウハウ記事を書いてから、
      続きで普段の日記を入れるか、
      全く違う別の記事として、日記記事を書くかした方が、
      面白く書けると思うよ^^

  5. まりあん より:

    こんばんは!
    せんべろ??と思いながら検索して
    読んで、あ、1000円で酔っぱができる場所かぁ。
    と納得。
    日高屋、うちの地元の駅前にもあります。 
    私は梅酒の薄いのしか飲めないけど
    居酒屋は好き!
    カレイのカラアゲはすごく好き。

    後、スマホのバッテリー残量直すときに
    ノウハウ的な記事は前に書いてたんだけど
    記事タイトルはバッテリー残量ズレ直った
    っていうのだったから

    そこからコピペして来て機種名入れて
    手直ししてアップしておきました。

    そういうのノウハウ記事っていうのね。
    また一個覚えました。
    ありがとうございます!

    同じ機種、安いから買って
    うがってる人や欲しいけど残量ズレのせいで
    買うの悩んでる人もいるかもしれないものね。
    ヒントありがとうございま~す。

    記事が役に立つのなら嬉しいし。
    ChromeはGoogleがバックグラウンドで
    一斉にアプリ更新してたせいみたい。
    今日は大丈夫でしたー。

    • より:

      まりあんさん>
      おはようございます^^
      役だって良かった。
      そうっすね。
      そう言うのがノウハウなんです。
      上手く、ノウハウだけ集めて、
      記事にできたらいいですよね。
      これからも頑張っていきましょう!
      コメント有難うございます。