頑張る事は無駄な事 本当に必要なのは本気!

「頑張る事は無駄な事 本当に必要なのは本気!」とは?

あなたの本気度は?
まさか頑張ってる!って言ってない?

物事を進める上で、
本当に重要な事があるよ。

今回はちょっとキツイ言い方をしちゃうけど、
イヤな思いをしたくない人はスル―しちゃってね。

あなたはブログアフィリエイトに「本気」か?

「頑張ってる」って言ってないか?

「頑張ってる」なんて当たりまえの事で、
それよりも「本気度」の方が重要なんだよ。

仕事をやる上で「頑張る!」って言うのは、
本当に必要なのね。

何をやるにも「頑張らないと」しっかりした成果物なんてできないし、

人からの評価も上がらない。

でも、それって、
サラリーマン・雇われの身だから、
「結果」も必要だし、「評価」も必要なのね。
だから、
「頑張っていれば、それでOKなのよ」

だから、
普段から口癖の様に「がんばってね!」なんて会話が出るでしょ^^

普通にノホホンと過ごしているなら、
「頑張る」で充分なんだよね。

でも、
僕たちは、
自分からビジネスを立ち上げて、
自ら仕事を作っているよね。

この時に必要なのは、
「頑張る」事じゃないんだよ。
「頑張ってもなんもエライ事ないから」。

自分のビジネスで本当に必要なのは、
「本気」。

例えば、
中小企業の社長さんは、
社員を食わせて行かないといけない。
そこに「頑張る!」って会話は無いのよ。

「頑張って」人から評価されるワケじゃないでしょ。
だから、「頑張る!」って言う姿勢なんていらないのね。

社長さんに必要なのは、
「本気」で社員を食わせて行く事が必要。
「本気」で仕事を取ってくるのが必要なのよ。

つまり、
「頑張ってる」姿勢を見せて、誰かに評価される様に、
見せる必要は全くないって事。

必要なのは、
「本気」でお金を作って、
一緒に働いている社員を食わせて行く事が必要なのよ。
「本気」って、「頑張ってる」姿勢を見せているだけじゃダメって事。

「本気」で収益を上げて、社員を食わせていくから、
社員に「社長頑張ってる!」って評価をされるんだよ。

だから、
「本気」ってね、
マジで結果に執着するし、
マジで収益に執着する事なんだよ。

だから、
人の評価を気にする様な「頑張る!」なんて言葉は当てはまらないんだよ。

だって、
「本気でやってます!」って言われても、
見た目分からないでしょ?
見た目分からなくても、
収益が出ていれば評価せざるをえないでしょ。

つまり、
頭がサラリーマン脳だと、
「頑張る」事に重きを置いちゃうんだよ。

本当に「結果」が欲しい時や「収益」を上げないといけない時って、
「本気」にならないと、結果なんて出ないんだよ。

ブログアフィリエイトにも言える事で、
「頑張っている」だけじゃ結果なんて出ない。

例えば、
ブログアフィリエイトって、
あなたが立ち上げた副業だよね。
このあなたのビジネスに、
養っていかないといけない社員がいたら、
あなたはどうする?

社員を食わせて行くために、
明確な結果を出さないといけないし、
食わせていくだけの収益を出さないといけないよね。

「頑張っている」と言う姿勢なんていらないと思わない?

雇っている社員に「社長がんばってるから、給料はいらないわ!」なんて、
言ってくれる社員なんて、この世の中にいないよね。

つまり、
結果が全てなんだよ。

だから、
先にも書いたけど、
世の社長さんは、
結果に執着するし
収益に執着するのね。

「結果」を出すためには?
「収益」を出すためには?って、
「本気」で考えないといけないのよ。

「収益」を上げるためには、
・どうやって月のアクセスを10万pv以上にするのか?
・どうやってメルマガの読者を1万人にするのか?
・どうやって商品を買ってもらうのか?
を「本気」で考えないといけない。

つまり、
・「現状のアクセスは1日100pv」。
だから、1日3000pv以上にしないといけない。
そのために何を今やるのか?
・「現状のメルマガ読者は50人しかいない」、
だから、1日でメルマガ読者を10人獲得して、
3か月後には1万人にする!
そのタメに今何をやるのか?
・商品が全く売れていない。
じゃぁ、来月20万円の収益を出すために、
今、何をやるのか?

こういった考え方、
取り組み方が「本気」なんだよ。

ただなんとなく、
「記事は毎日かかないといけないから、毎日頑張る!」とか、
「コメント周りは一杯やらないといけないから、毎日頑張る!」
これじゃ、思う様な結果なんて出やしないよ。

だからって、
仕事から帰ってきてから、
やったって、
満足できる仕事なんででいないじゃん!って言う人もいるよね。

時間が無いから
尚更、「本気」でやる事が必要なんだよ。、

記事についても、
アクセスアップについても、
使える時間をフルに使って、
「本気」でやればいいんだよ!

時間が無いなら、
尚更「頑張ってる!」なんて姿勢はいらないよね。

追伸

「本気」で仕事をしている人って、
休みも「本気」で取る。
そして、
「本気」で休んでいるから、
本当に何もしない。

そして、
遊ぶ時も「本気」で遊ぶんだよね。

「頑張って休む」って言わないし、
「頑張って遊ぶ」って言わないでしょ。

こんな所にも、
「頑張る」と「本気」の違いって出てくる。

だからさ、
仕事も、
休みも、
遊びも、
「本気」で楽しむ事が必要だよ。

本気の取り組みを読んでもらったら、
思いを強くする記事を読んで欲しい
強い思いは叶う 思考で行動を決めるメソッド