アクセスの集まる記事の書き方 6つのポイント

「アクセスの集まる記事の書き方 6つのポイント」

あなたは、アクセスを狙って、
記事を書いているか?
せっかく書くならアクセスを狙おうよ!

最近気づいたんだけど、
最近アップした記事にしかほとんどアクセスが集まってなくて、
「これじゃ~自転車操業じゃんか!」
「こんなんじゃビバレッジも効かせられないし、」
「アクセスも上乗せさせられないじゃん!」
本当に「やべぇ!」って思った。

だってさ、
パワーブログってさ、
過去記事にパワーがあるから、
パワーが付くんだよ。
それなのに、
過去記事が読まれないって大問題じゃね?

もちろん、
過去記事をブラッシュアップもするけど、
違う方法を取り入れる事にした。

かねてから考えていたのは、
「記事の書き方を逆にする」事。

その方法は・・・

通常は「今日はこの記事を書こう!」って考えて、
記事を書いて、それから記事タイトルを決めるでしょ。
それでも良いんだけど、
最初に記事タイトルを決めて、
それから書き出すと言う事。

だってさ、
アクセスアップを本気で狙うなら、
強豪を全て打ち負かして、
トップを狙う記事を書くのが本質じゃね?

だからね、
アクセスアップを最初から狙って書く。
検索エンジンでトップを狙って書く!

検索エンジンでトップを狙う記事を書くには?

アクセスの基本は検索エンジンからの
流入が基本だよね。
だから、まずは検索エンジンで、
自分の書きたい内容のキーワードを入れてみて、
出てきたブログ・サイトの記事を上位3記事位は
全て目を通す。

つまり、
強豪のリサーチをする事。

そして、
これから自分が書く文章が、
目を通した、上位3記事以上に、
読者のタメになるのか?
文章量で勝れるのか?
面白い記事を書けるのか?
を考える。

もちろん、
検索キーワードは、
読者が検索するキーワードを狙って付ける事。
↑一番大事ね^^

ここまでが、
準備段階。

検索して、上位に出てくる記事に勝てる記事を、
書けると判断したら、

本気で書き出す。
超本気で!

そして、
アクセスの集まる記事を書くには・・・

◆しっかりターゲットを絞る

この記事であれば、
アクセスを獲得したいブロガーがターゲットなんだけど、
この様に、
ターゲットをしっかり絞って、
書く内容をピンポイントで狙う事。
ターゲットが決まっていないと、
書く文章もブレブレになっちゃって、
読んでてつまんない記事になっちゃうよ。

◆あなたの思いや考え、感情を書く

※例えば※
読者にファンになってもらうには、
独自のブログを書けないと、ファンになんてなってもらえないんだよ。
普通に記事を書くと、
ノウハウやテクニックを書いても、
新聞や参考書の様な作りになっちゃうよね。
それだと、面白みに欠ける。
だから、
あなたの思いや考え、感情、
強いては体験談を書いて、
あなた独自の記事を書く事が大事。
あなた独自の記事を書く事で、
読者に刺さる文章を書くことができるよ。
※例えば終了※

っと言う感じで、
あなたの思いや考え、感情、
体験談を書くと、
読者に刺さり易いから、
どんどん書こうね^^

◆疑問文を使う

読者が興味を持つと言う事は、
読者と会話できていると言う事。

会話ってコミュニケーション。

コミュニケーションを図れる文章を書かないと、
読者は面白く読んでくれないし、
最後まで読んでくれない。

それには、
「疑問文」を使う。

まずは「冒頭」で「疑問」をなげかける事。
冒頭で「疑問」を投げて、
読者に考えさせながら、
文章を読ませる事が大事。

そして、
文中にも時々「疑問文」を入れいる事。

「疑問文」ってね。
入れると、読者は自動的に回答を探し出すんだよ。
分からないと、いつまでも探す傾向にある。

回答を探させる事がコミュニケーションになるよ。

コミュニケーションを取れると、
最後まで読んでもらえる、
って事は、
記事の滞在時間が長くなる。

記事の評価も上がるよね。

◆読者の理解度を上げる

理解度を上げるには、
○事由 ○事例 ○結論、と文章を作って、
書きたい内容がより伝わり易くリアリティを持って書く事。

※例えば※
「記事を書くならターゲットを絞って記事を書こう」とするなら、

例えば、街中で「そこのスーツを着た人!」って声をかけて、
どれだけの人が振り向いてくれるだろうか?
恐らく、スーツを着ている人ってイッパイいるから、
「私の事じゃないよな」って思って振り向いてなんてくれない。

でもね、
「このスーツを着た赤いネクタイのショルダーバックを下げたサラリーマンの人!」って
声を掛けたら、
振り向いてくれる確率って上がると思わない?

ターゲットを絞るって、
そう言う事なんだよ。
「あら?私の事?」
「あれ?オレの事?」って感じてもらう事が大事だよ。
※例え終了※

この様に
○事由 ○事例 ○結論、と文章を作って説明する事で、
読者の理解度がアップするよ。

◆リサーチした記事に書いてある内容をまとめる。

せっかく検索上位の記事をリサーチしたんだから、
全ての情報を体系的にまとめて、記事にしてあげるのも、
大切な仕事だよね。

「ただ自分の方がイッパイ記事を書けるから」とか、
「ノウハウを多く書けるから」って言うのじゃダメなんだよ。

やるべきは、
読者のタメになる事。
ここを外すと、
検索エンジンの評価は上がらないよ。

◆検索キーワードを記事中に盛り込む

検索キーワードって、記事タイトルに付ければOKってワケじゃないんだよ。
記事の中にも盛り込んであげる事で、
SEO対策になるし、
検索結果にも表れてくるよ。

まとめると、

◆しっかりターゲットを絞る
ブレブレのターゲットじゃ誰にも刺さらないよ。

◆あなたの思いや考え、感情を書く
あなたの思いや考え、感情を書く事で、
独自のブログになるよね。

◆疑問文を使う
疑問文を入れてコミュニケーションを図ろう。
滞在時間も増えて、評価も上がるよ。

◆読者の理解度を上げる
事由・事例・結論とまとめる事で、
読者の理解度も上がるから、また来たくなりよね。

◆リサーチした記事に書いてある内容をまとめる
読者のタメになる事を意識しようね。
読者のタメにならないと、評価が上がらないと認識しよう。

◆検索キーワードを記事中に盛り込む
キーワードを盛り込む事で、明確なSEO対策になる。
検索エンジンは、記事中のキーワードも見ているんだよ。

追伸

パワーブログを作るって、
本当に難しい。
でもね、
気にすべきは検索エンジン。
検索エンジンを攻略できれば、
パワーブログも可能になる。

ただ記事の数を増やしても、
無駄って事に気付こう。

全てに計算して、
狙った記事を書く努力をすれば、
勝ち抜けていくよ。

しっかりアクセスアップを狙える記事の書き方を読んでもらったら、
次は、面白い記事の書き方を読んで欲しい。
超面白い記事を書く方法 感動と共感の3つの秘訣!

コメント

  1. 逆転の発想、、だね、。
    簡単そうに書いてるけど、、
    難しいなぁ、。苦笑、。

    頑張らないと、。
    どんなことを記事に書くか、。
    決めれちゃえば、書くのは早いんだけど、。

    検索して、人の記事読むのね、。
    で、それらの記事に書いてないことを、
    もし自分が知ってたら、
    それを記事のキーワードにすれば良いわけよね、。

    理屈を理解するまでは大変だな、。
    もっと若くて頭回る時代に、、早く
    アフィリエイトスタートしたかった、。
    過ぎちゃった時間は戻んないから。
    やるしか無いけど、。

    • より:

      まりあんさん>
      そそ!
      逆転の発想!
      これができると、
      ブログのパワーもかなり付きますよ。
      さ~~~って、
      ブログ書こうかなぁ^^