読者が増えないあなたに贈る魔法の言葉

「読者が増えないあなたに贈る魔法の言葉」とは?

つい最近まで、
なんの解決策もなく、
日々のアクセスが200pv前後で、
フツフツしていた。

今回は、ちょっとキツイ記事を書くので、
「ムカッ!」とするのが嫌な人はスルーする事をお勧めするよ。

仕事から帰って、

それからビジネスをすると、

「疲れているから」とか、

「明日早いから」と言ったこともあって、

充分仕事が出来ないよね。

だから、
なかなか作業が進まない。

挙げ句、

計画的に仕事を進めるのはいいけど、

今日の作業量は2時間でOK!
なんて言ってると、

余計になかなか進まない。

その位ならいいけど、

僕なんて、

朝、4時起きで現場行って、

帰ってくるの21時位。

24時には寝ないと、

次の日仕事にならないから、

でも、
どうかすると実質3時間位しか寝てない。

それで、

記事書いて、

他に無料レポート作って、

メルマガ作ってたから
本当に進まないし、
日々の事で精一杯。

でもね、
常に常に、
「こうしたい!」
「こうなりたい!」
「今、こうなったらいいのに!」
って思っていた。

例えば、

僕は、
時間の無い中で、
2ヶ月で100記事を書いたのね。
下手くそながらも、必至でやったんだけど、
そのお陰で、
記事を書くのは上手くなったし、
無料レポートを作る上でも、
非常に良いネタ元になっていて、
今でも、過去記事を使っている。

でも、
毎日やるべき事で精いっぱいだから
「なかなかアクセス増えないなぁ」とか、
「たまには記事を診断してもらわないとなぁ」とか、
「過去記事って本当に読まれないなぁ」とか、
「アクセスがなかなか100に届かないなぁ」って、
イッパイ疑問に思う事があったんだけど、
これらに対して、
全く対応できなかったし、
むしろ、
この疑問を解決する作業をすると、
「普段の仕事が手に付けられないかもしれない」と言う、
怖さもあって、
なかなか手をつけなかった。

あなたは、
自分のビジネスを進めるにあたって、

「今日は、記事を一個書いたからOK !」
なんて思考になってないか?

ネットビジネスって、
特にやり始めのころの作業量と質って、
後になってボディブローの様に効いてくるよ。

出来ることなら、

トイレに行く時すらも、
スマホを持って、
記事のリサーチを始める位でないと、

進みはカタツムリの様でも、
前になんて進みやしない。

だから、

本業の休憩時間や、

通勤時間なんかは、

出来るだけ有効に使って、

今後の記事のリサーチや、

記事作成。

アクセスアップ作戦をどんどんやると効果的。

でもね、

それでも、

なかなか前に進んで行かないんだよ。

ナゼか?って言うと、

作業量がそれでも足りてないし、

間違いなく足りない事があるから。

だから、

あなたが思った通りの結果なんて出やしない。

つまり、

それだけあなたは、

ビジネスを甘く考えているから。

これだけやれば、
○○になるだろう・・・
なんて、幻想を抱いているから。

思い通りの結果を出すためには、

大切な事があって、

ここがずれると、

なかなか思った通りの結果は出ないよ。

それはね、

「なぜ?」って思う事。

自分の思った結果がでていないのであれば、

必ず、
「なぜ?」と思わないといけない。

「細かい事だから」なんて言っていないで、

どんなに小さな事でも、
「なぜ?」と疑問に思う事が大切なんだよ。

「なぜ?」って感じないのは、
ぶっちゃけ不感症だよ(笑)

鈍すぎるよ。

例えば、

アクセスが増えないのはなぜ?
読者が付かないのはなぜ?
いつもアクセスが100しかないのはなぜ?
滞在時間が少ないのはなぜ?
アクセスがトップページばっかりなのはなぜ?
過去記事にアクセスが無いのはなぜ?
今日書いた記事ばっかりにアクセスが集まるのはなぜ?
1回のアクセスで2ページ、3ページって読まれないのはなぜ?
いつもあのページにアクセスが集まるのはなぜ?

って感じないとダメなんだよ。

つまり、
「なぜ?」って感じる事は、
実はチャンスととらえる事が大事。

「なぜ?」ってさ、
今の自分にやっている事に疑問を投げかける事。
つまり、
自ら問題提起しているって事。
問題提起するって事はさ、
解決しなくちゃいけないよね。
だから、
チャンスなんだよ。

こう言う事を繰り返して、
だんだんブログって強くなっていくよ。

基本的に、
自分のビジネスってさ、
誰の物でも無いんだよ。

誰の物でも無いって事は、
あなた以外、
誰も得をしないって事。

つまり、
あなたが気が付かないと、
誰も教えてくれないって事なんだよ。

だから、
細かい事でも、
「なぜ?」って感じないと、
ビジネスって前に進んでいかないよ。

そしてね、
その「なぜ?」を解決するのは、
自分なんだけど、
相談者がいると、
成功のスピードは速くなるよね。

本当に、
相談者って大切な存在だよ。

追伸

自分が「充分やった!」って言える位の、
仕事量をやろう。

日々、疲れているのは知っているし、
仕事が忙しのは知っているよ。

だから、

本業から帰ってきたら、
飯食って、風呂入って、テレビ見て寝たいよね。

でも、
それだけ大変でも、
副業を選んだんだよ。

だから、
余計疲れている。
そこに癒しを作るのってさ、

「今日は充分やった!」って言う、
自己満足が唯一癒してくれるよ。

コメント

  1. まりあん より:

    2記事書いたらヒイヒイ言ってる私には耳が痛いわー。

    ほんと自分で納得いくレベルで頑張らないとね。ありがとうございます。

    • より:

      まりあんさん>
      まぁ、あまり無理をしない所で、
      自分が納得できる所を模索するのがいいんじゃないかなぁ。
      家庭持ってると、
      やる事もあるしね^^

  2. くはっ、また見事に僕の心に刺さりました。
    何かもう謝るしかできません。
    もっとがんばります!

    てことで応援していきます~^^

    • より:

      ミヤビソウゴさん>
      休むのも必要なんで、
      充分休みながら仕事してくださいね。
      適当な所で折り合うのも必要ですよ^^

  3. てるしん より:

    隆さん、こんばんは〜

    「なぜ?」って思う事の大切さがわかりました。

    文字で伝えるネット上でのビジネスでこれほどまでに人の気持ちを掴まれるのかと思うとちょっとビックリです(笑)

    ホントそうですよね。

    やるのは自分なんですから、必死になっている人がいたとすれば、それを上回る事をしないと、、

    そんな甘いもんじゃないですよね。

    隆さん、応援していきます。

    • より:

      てるしんさん>
      いらっしゃいませ^^
      そこまで刺さるとは・・・(ビックリ)
      そうっすねぇ。
      やるのって自分です。
      ある意味、自分との闘いですから。
      僕もがんばります。
      コメント有難うございます。