AKB48 渡辺麻友 年内で卒業 まゆゆ11年の軌跡

AKB48 渡辺麻友 年内で卒業 まゆゆ11年の軌跡

渡辺麻友(まゆゆ)は第3期メンバーとして2007年から活動を初め、

今年2017年、今年いっぱいで卒業となった。

この機会に、まゆゆについて、

超簡単にまとめてみた^^

第1回の総選挙開始から9年連続で神7入りを果たしている唯一のメンバー。

今年6月17日に沖縄で行われた「第9回 AKB48選抜総選挙」にて、年内の卒業を発表。

AKB48劇場での卒業公演日は12月26日。

11月22日にAKB48として参加するラストシングル『11月のアンクレット』が発売される。

<まゆゆがセンターを務めるまで>

まゆゆがAKB48のセンターを務めるまでを簡単にまとめてみた。

2007年4月、3期生としてデビュー、4枚目のシングル「BINGO!」で初選抜入り

2007年7月、4thシングル「BINGO!」で、チームBメンバーとして初の選抜メンバーになった。

2007年12月 「シンクロときめき」でソロデビューを果たす。

2009年1月、『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では4位となり、メディア選抜に入る

2013年2月、「So long !」で初のセンターポジションを務める

2014年5月、「ラブラドール・レトリバー」で、AKB48シングルで自身2度目の単独センターポジションを務める

<キャッチフレーズ>

最近のアイドルって、

自分のキャッチフレーズを付けてるんだけど、

まゆゆも例外にもれず持っていて、

デビュー当初は、

「ハートフルに、ピースフルに、ビューティフルに、フルパワーで頑張ります。」

だった。

しかし、後に変更して、

「み〜んなの目線を、いただきまゆゆ〜。まゆゆこと渡辺麻友です」となった。

<生い立ち>

小さい時はアニメが好きで、

10歳代の頃は、自他共に認めるアキバ系で、アニメや特撮番組を好んでいた。

深夜によくアニメをテレビでやってるんだけど、

『Axis powers ヘタリア』、『デュラララ!!』、『黒執事』を好んで、

録画して見ていたようだ。

特撮物としては、

スーパー戦隊シリーズの『炎神戦隊ゴーオンジャー』のゴーオンイエローこと楼山早輝が好きで、

コスプレもしていたらしい。

しかし、

徐々に芸能活動が忙しくなって、アニメを見る時間すらもなくなって、

アニメの話題すらも出さなくなった。

小学校6年の頃は、

引きこもりに近かったと告白している。

食事中も家族と会話もしないし、

学校では「クラスの幽霊」的な存在で、

学校から帰宅したらパソコンでインターネットでアニメを見たり、

イラストを見たりと、

「二次元にのめり込んでいた」。

AKB48は自らインターネットで発見して、

オーディションを希望したんだけど、

母親は反対していた。

でも、

これをきっかけに「活発な子になってくれれば」と思い賛成した。

そして、

2006年2月の「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に落選。

同12月、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』で見事合格する。

僕のまゆゆの印象は、

デビュー当初のツインテールの女の子だった。

ぶっちゃけ似合ってないんじゃね?って思ってたんだけど、

アニメが好きだった事を考えると、

妙にうなずける。

ツインテールを止めた辺りから、

僕の中で印象が良くなって、

「がんばれ~~~!」と変化した(笑)

卒業したAKB48のメンバーって、

結構テレビとかで活躍しているんだけど、

まゆゆにも頑張って活躍して欲しい。

コメント

  1. まりあん より:

    ツインテール、、。
    ヤバい。
    私が想い浮かぶのはセーラームーンだわー。苦笑。

    芸能人の娘たち、みんなお嬢様みたいな、育ちが良さそうな清楚イメージの娘さんが多いねぇ。

    私の娘、もう少し積極性あれば良かったんだけどねー。引っ込み思案だから、。
    オーディション、受けるの相当の勇気いるよねー。自分の可能性信じた人は強い。

  2. より:

    まりあんさん>
    そうだねぇ。
    可能性を信じられたら強いよね。
    俺も信じ続けないとなぁ^^