記事が書けない時のアクセスアップライティング法

「記事が書けない時のアクセスアップライティング法」とは?

本当にネタに困っている時ってあるよね。

僕も良く悩む事があるよ。

僕も、このブログの中で、

「生活からキーワードを抜き取って」とか、

「体験からキーワードを抜き取って」書くと、

ネタに困る事はないよ!って言ってるんだけど、

それでも、

書けない事ってあるんだよ。

そして、
この「バイク乗り隆の副業アフィリエイトで月10万円稼ぐメソッド」だって、
400記事を超えてるんだよ。

ネタなんで出し尽くしたし、

そう易々とネタなんて出てこないし、

生活もそんなに変わる物でもないから、

キーワードもナカナカ抜き出せないし。

でもね、

それでも、キーワードをある所から抜き出して、
気分の記事の肥やしにする事もできるし、
どんどん書いて行く事も可能なんだよ。

そんなウルトラC的な僕の技を書いちゃうんで、

参考にして欲しい。

まず、

記事ネタを作るタメのキーワードの作り方は二つ。

<キーワード作成1 マネする>

これはね、
人のブログからキーワードを抜き出しちゃうと言う事。

自分のブログって、

そう簡単には検索1位って取れないよね。

だから、

本来、1位になれないって事は、
まだまだ書いている記事の、
数的ボリュームや、
記事内容のボリュームが足りていないと意識しよう。

自分よりも検索上位にあるブログを見つけて、

そのブログで書いている記事にあって、

自分のブログに無いキーワードを見つける事。

つまり、
人のブログから、
自分にないキーワードを探してきて、
それを記事ネタにすると言う事。

こうする事で、

ライバルに少しでも近づけるし、

もしくは勝つ事も可能だよね。

時々、「真似なんてできないよ~!」って言う人もいるけど、

うまく行ってる人のやってる事を真似するのって、

本当に大切だよ。

真似する事で、

その人のやり方も見えてくるし、

今まで知らなかった方法も見えてくるから、

人がやってる事の研究にもなるよね。

<キーワード作成2 自分のキーワードを強化する>

先日もサーチコンソールの検索アナリティクスの使い方を解説したけど、

自分の使ってるキーワードを更に強くする事も可能だよね。

つまり、

サーチコンソールの検索アナリティクスから、

自分が現在、検索上位にいるキーワードを探してきて、

そのキーワードを基に更に記事を書く。

できれば2000文字位簡単に超える、本気の記事を書いて行きたいよね。

こうする事で、ライバルを抜き去って、

検索1位を獲得しないといけないよ。

あのね、

検索1位の取り方ってさ、
1つの記事のボリュームとブログのパワーだけだと思っているでしょう?

そんな事ないからね。

そう思うって事はね、研究が足りていないよ。

もっともっと研究しようね。

例えば、
ちなみに、この記事は、検索アナリティクスで
「記事が書けない」と言うキーワードで3位だったから、

追加記事を作っているのね。

だから、
「記事が書けない」と言うカテゴリーを作って、
タイトルに「記事が書けない」と言うキーワードを入れて、
書いてる。

僕の目標は2000文字クラスの記事を3つ書いて、

検索1位を取る事だよ。

<記事を真似して昇華させる>

記事を書く時に、

本気で悩んでいるんだろうけど、

記事ネタは記事から持ってくるんだよ。

なんだって、

自分で考えて書くのも必要なんだけど、

人の記事から抜粋してきて、

自分で昇華させるのも大切な作業なんだよ。

つまり、
書きたい記事のキーワードを決めたら、
そのキーワードで検索をかけてみて、
上位3つのブログを全部開いてみる事。

どんな内容で書いているのか?をしっかり見極めて、

それを全て真似する。

この時、気にしないといけないのは、

記事のボリューム。

上位3つの記事をボリュームで必ず上回る事。

これが一番簡単!

しっかり上位3つの記事を上回るボリュームの記事を書く事で、

Googleからの評価を確実に獲得する事ができるんだよ。

記事のボリュームで勝てれば、

あとは、ブログのパワーだけが負ける原因だよね。

そしたら、

これからやるべき事も見えてくるでしょ^^

でなければ、

真似している意味が無いよね。

僕も以前はやっていたんだけど、

検索して見つけた記事、1つをリライトする事で、
自分の記事にしていたんだけど、

これだと全く意味がないんだよ。

って言うかもったいない。

やるなら、

絶対的なボリュームで存在感を見せつけないと、

真似している意味が無いよね。

<書き方を真似して昇華させる>

記事を真似するのにはもっと重要な理由があるんだよ。

あなたが、

人の書いている記事がなんで検索上位に入っているのか?を

研究した事があるだろうか?

時々ね、

記事のボリュームが少なくても、

検索上位に表示されている記事もあるんだよ。

だからね、

Googleから評価される記事の書き方を研究しないといけないよ。

記事の書き出し方から、

項目や見出しの作り方、

文章に持ってくる記事内容の取り上げ方、

などなど。

あなたの、

そもそもの記事の書き方が間違っている場合もあるから、

しっかり研究する必要があるよ。

<キーワードを決めたらコンテンツ力を高める>

キーワードを抜き出してきて、

そのキーワードについて、

書いて行くんだけど、

コンテンツ力(問題解決力)をしっかり考えて、

記事を書いていけないといけないよ。

そりゃね、

時には、

誰でも行っているだろう内容も書くけど、

しっかり問題を解決して、

読者が「あ~~~そっかぁ!」って、納得できる内容の記事を書かないと、

Googleからの評価も下がるし、

読者からも、読まれなくなっちゃうから。

だから、

記事ネタを見つけたら、

しっかりコンテンツ力のある記事を書く事。

これが大事だよ。

<楽しく読んでもらうために>

コンテンツ力を高めたら、

次にやらないといけない事は、

自分の体験や思いを盛り込む事。

コンテンツ力に注視して、

解説するのは良いんだけど、

それでは、ファンは付かないんだよ。

記事に必要なのは、

あなた自身。

あなたの体験や思いを記事に盛り込む事で、

オリジナリティのある文章が書けるよ。

これがファンを獲得する要因でもあるよ。

まとめ

記事が書けないと思って、

嘆いてばかりいても全く書けないままだよ。

書けないなら、

書けないなりの努力を積まないと、

書ける様にならないし、

ブログも成長しないよね。

ブログを成長させるには、

成長しているブログを真似する事を意識しよう。

そして、

良い所はマネする。

そして、

マネしたら、自分で更に昇華させる事。

自分に落とし込んで、

実践できるかで、

今後のブログライフって変わってくるよ。

コメント

  1. まりあん より:

    たしにもならないけど、
    ツイートとはてブしていきますー。
    ブログサークル教えて貰って
    スッゴく感謝してます♪
    お互いに頑張ろうねー。
    応援してますので。

    • より:

      まりあんさん>
      いらっしゃい^^
      足しになるなる!
      大歓迎だよ。
      有難う。
      僕もあとで伺うね^^

  2. まりあん より:

    昨日、
    レンタルサーバー借りたから、
    今日から、レンタルサーバーやら
    WordPress使いながらいじってサイト作り始めます♪
    一歩前進♪

    まだ独自ドメインどれにしようかなーと
    迷いまくっているところ。
    ありすぎてびっくり。

    ブルーにレッド、、何じゃこりゃーってなった。

    Google AdSenseって
    comとかnetじゃメジャーのじゃなきゃ相手にしない?とかあるかしら?

    ポチとはてブしていきまーす。

  3. より:

    まりあんさん>
    独自ドメインおめでとう!
    って言いたい所なんだけど、
    ドメインを選ぶってどう言う事?
    選ぶ独自ドメインは無いよ。
    あくまでも自分で作る物だよ。
    あと、もし、あるとしたら、
    中古のドメインかなぁ。
    まぁ、中古だったら、ペナルティとかを受けてないか、
    気を付けないといけないんだけどねぇ。

    だから、
    ドメインを選ぶって言うのは怪しいから気を付けた方がいいよ。

    え~とね、
    以前、僕も使おうとしたんだけど、
    ドメインがイッパイあって、そこから選ぶんでしょう?
    それは、
    独自ドメインじゃないと思うよ。

    ちなみに、僕が使っているのは、
    さくらインターネット
    スタンダードだったら、
    月々500円位なのと、
    一緒にドメインも契約すると、安いからお勧めだよ。

    エックスサーバーよりはちょっと遅いらしいけど、
    不満はないかなぁ。

    あとね、
    「お名前ドットコム」はお勧めしないなぁ。
    最初だけ安くて、あとで高くなるから、
    使うなら注意が必要だよ。
    あとでちょこちょこイヤなメールも送ってくるしねぇ。

    あと、
    Adsenseは、comでもnetでも関係ないよ。
    その辺りは好きに使って大丈夫だよ。

    あとさ、
    もし、
    イロイロ考えているんだったら、
    問合せでメールを送ってくれたら、
    早く返答できるから、
    そっちからでもいいよ。
    こう言う内容って、早い方がいいでしょう?

    タイムリーには返せないけど、
    コメント欄よりも早く返せるよ。

  4. まりあん より:

    ありがとうございますm(__)m

    レンタルサーバーはミックスホストで30日お試し期間付きでセルフ使って借りて

    お名前コムで、
    セルフ使って申し込もうとしたら
    二年目以降1500円以下の中から選ぼうとして検索したら

    mariann.○○の
    ○○が、
    .tokyo.com.net.pw.space.info
    6種類もあって、

    東京は東京以外に引っ越したらなんだし
    5種類、。

    どれでも変わんないのか、
    サイトとの相性的な雰囲気とか考えた方が良いのか、、。

    出来れば長く使いたいし、
    どれ選んだら良いのやらー。で
    硬直したままです。アハハ。
    ど素人だから、こんな詰まんないことでも難航してるのよねぇ。

    ポピュラーに、ネットがよいかなぁ。

    • より:

      まりあんさん>
      そかそか^^
      悩んでいるのね。
      それじゃ~僕が決めてあげよう!
      comで決定!
      なんか、会社っぽくって良くね?

  5. まりあん より:

    ありがとうー。
    まだ決めれてなくて~。
    コムか、ネットにするわー。
    無くなってたりして。

    • より:

      そかそか。
      でも、いつまでも悩んでいても、
      前に進まないよ。
      あくまでも記号だから、
      好きな方にするくらいのマインドでいいと思うよ^^