行動を起こすきっかけは「男性の視線は釘づけ?」

『行動を起こすきっかけは「男性の視線は釘づけ?」』とは?

「なかなか売れないなぁ・・・」って思って、
色々書き足しても無駄なあがき?
購入と言う行動を取ってもらうには、
必要な事があるんだよ。

まぁ、色々書き足すのは大切な方法なんだけど、

ただ書き足しても無駄だよ。

人の行動って、

「自分が買ってみようかなぁ」とか、

「これ面白そうだなぁ」とかって、

思う事が必要で、

ただただ商品を紹介しても、

無駄だし、

買ってなんてくれやしないんだよ。

アフィリエイトをしようと思って、

A8とかに登録して、

「この商品、面白そうだなぁ」って思って紹介しても、

売り方を知っていないと売れないのね。

それは、

読んでいる読者の心を掴んでいないから。

読者の心を掴むにはどうしたら良いのか?と言うと、

「その商品を使った時の理想的な未来が見えない」と買わないんだよ。

つまり、

「これを使うとこうなるんだぁ!」とか、

「使ってこうなったら楽しいよね!」って感想を得られないと、

誰も買わないんだよ。

こういった事をあなたは意識しているだろうか?

この事をベネフィットと言うよ。

例えば、

化粧水を紹介する時に、

「当商品はヒアルロン酸が70%、スクワランが60%アップして、
 今まで以上にお肌のハリや弾力への効果がアップしました!」

なんて書かれても、

今までの商品を知っている人であれば、

まぁ、買ってみようかなぁってなるけど、

知らない人だと、

「なんのこっちゃ!」ってなるよね。

大体、商品の良くなった所を言われたからと言って、

欲しくはならないでしょ。

こう言うのをメリットって言うのね。

でも、

「この冬、24時間乾燥を抑え、しっとりとハリのあるお肌で、
 あなたの女子力アップ!
 白い素肌に男性の視線は釘づけ!」

なんてコピーを書かれたら、

買いたくならないか?

少なくとも、

「何?何?」ってなるよね。

ベネフィットってこういう物で、

読んだ人の未来を想像させる事で購買意欲が掻き立てられるんだよ。

ここがメリットとベネフィットの違いでもあるんだよ。

そして、

化粧水を買いたいと思っていなくても、

「何々?男性の視線を釘づけ?」

「なんだろうそれ?!」って思って、

興味がなかった人すらも興味を湧かせる事ができるのね。

ベネフィットってこの位力のある言葉なんだよ。

もう一個大切な事があるよ。

それは、

使ったあなたの感想。

もちろん買って手にいれているからこその、

写真も必要なんだけど、

実際に使ってみて、

そこからの感想があると、

読んでいて、

「へ~~~なるほどねぇ!」となる。

もちろん読者との信頼関係も必要なんだけど、

信頼関係よりも、

ベネフィット、

実際に使った使用感

などがないと、

なかなか行動には移ってもらえないし、

購入なんてしてはもらえないよ。

追伸

商品を売る事って、

簡単に思っている人が多いんだけど、

そうやすやすと売れる物でないんだよ。

読者には、

読まない壁と、

信じない壁と、

行動しない壁があって、

この3つの壁を崩してあげないと、

なかなか購買にはつながらないんだよ。

だから、

表題の「行動を起こすきっかけ・・・」とは、

ベネフィットと、

実際の使用感。

この2つは絶対にないと、

物なんて売れないよ。

コメント

  1. まりあん より:

    見えない壁~。
    なるほど、わかりやすい。

  2. より:

    まりあんさん>
    そそ!
    見えない壁があるから、
    気を付けないとだめよ^^