記事って最初の印象で読まれるか読まれないか決まるんだよ。

「なんでも、第一印象じゃ決められないよ!」と仰るあなた。
ネットの世界では大抵は第一印象で決まるんだよ。

検索結果を見て、書いてある内容を、自分に必要かどうかって決めてるでしょ?

それと同じで、
たまたまブログに訪れてくれた人が、
1つの記事を丁寧に全て読んでくれていると言うのは大間違いなんだよね。

良ければ、流し読みや斜め読みで、最後まで行く場合はあるが、
大抵は、最初を読んでバツ印をポチっと押されてしまう。

100件のアクセスがあっても、恐らく読んでくれているのはZEROに近い。

つまり、
ブログにアクセスして入ってきたはいいけど、すぐに出ていってしまう。

グーグルアナリティクスで滞在時間が1分とかってなっているのがまさしくそれ。

もちろん、
検索エンジンを意識して、キーワードを使い、更には、スモールキーワードを使い、
タイトルは決めるんだけど、

仮に検索でヒットしたからといって、読んでくれるとは限らない。
じゃーどうすれば読まれるのか?

漫才でもコントでもなんでもそうだが、最初の「つかみ」がとても大切だと言うでしょ。

ブログの記事も一緒で、
記事の冒頭で、しっかり「つかみ」をしないと、読者は、「おっ、面白そうじゃん」とか、「何書いてるんだろ?」といった反応はもらえない。

つまり、
しっかり「つかみ」の文章を冒頭で使うことで、読者に興味を持ってもらい、
最後まで読んでもらうと言う事。
だからね、
人は、最初の印象で行動するものなので、最初にそういった感想を引き出せれば、まずは成功。
ここから記事に入っていきます。

そして、
記事タイトルも、その位大切で、もちろん検索エンジンのキーワードを意識する必要はあるけど、「何が書いてあるんだろ?」「面白そう」といった印象を得られる記事タイトルを狙わないといけない。

そして、記事タイトルは、できれば複合キーワードを狙いたい。

もっと言うと、スモールキーワードも狙いたい。

例えば、
居酒屋であれば

立ち飲み

立ち飲み 秋葉原

秋葉原 万世橋酒場

こんな感じですね。

こうやって複合キーワード・スモールキーワードを狙うことで、よりコアな読者を狙う事ができるし、ブログのファンにもなってもらいやすいです。

まずは、タイトルでドンドン注意を引き、多くの人に読んでもらいます。

読んでもらうのは、ブログランキングなどです。

こういったサイトでイッパイ読んでもらって、アクセスを獲得して、検索エンジンで上位表示を狙います。

そして、訪問者をふやしていきます。

ブログを書く時に気を付けて欲しいものは、面白い文章・役立つ文章・次を読みたくなる文章を書くように気を付けたいですね。

どんなに姑息な手を使っても、結局、アクセス数がないと読者は増えて行かないので、読者が増えないイコール物が売れないです。

実際の数字に例えると・・・

一日1000アクセスあって一か月に換算すると3万アクセスです。

その中に濃厚な読者さんが500人いたとします。

その中で、10%の人、つまり50人が1万円のお買いものをしてくれたら50万円の売り上げになります。

一日、1000アクセスあったら、この位の数字は見えそうじゃありませんか?

がんばって、どんどん記事をアップして、一日1000アクセス以上を狙いましょう!

つまり、

記事を作る際、
まずは、タイトルを興味を引くタイトルにする。
その時、必ず、キーワードを意識して、
スモールキーワードを狙って、複合キーワードで攻める事。
そして、
記事の冒頭で、
しっかり「つかみ」を入れて、
最後まで記事を読んでもらう。
これができれば、
アクセスも増えるし、
濃い読者増えるって事。

メルマガを始めたよ!
ブログアフィリエイトをするにあたって、
必要な事満載なんだよね!
今は、登録してくれると、
プレゼントをもれなく付けている。
是非、登録してプレゼントをゲットして欲しい。
超簡単に登録できるけど、超簡単に登録解除もできるよ!
もちろん、無料で購読できるんで、
気軽に読んで欲しい。