素敵ブログは魅力的な文章から

「素敵ブログは魅力的な文章から」とは?

ブログのテーマは決まってますか?

もうブログを書きはじめてますか?

ブログアフィリエイトを始めるにあたって、最初にぶつかる壁があります。

それは、「どんな事をブログに書いていこうか?」と言う事です。

明確に「これっ!」と言う物があれば壁にもならないんですが、明確に決まった物が無い場合、大きな壁になります。

つまり、
気持ちはお金を稼ぎたい、でも何を書いていいか分からないと言う状況なんですね。

それでも、世の中便利なもんで、そんな内容でもインターネットを調べるといいネタが出てくるんです。

例えば、
「教えてgoo」や「ヤフー知恵袋」などで人が抱えている問題を探してテーマにしても良いですし、

Googleアドワーズでキーワードを基に、どれだけ検索されているのか?などのデーターを基に決めても良いんです。

また、更に書きやすい内容で言うと、人のコンプレックスなんかもテーマには良いですよね。

でもね、
良く良く考えて欲しいんです、自分が今後、「興味関心を持って書いていける内容なのか?」と言う事を。

そして、
「楽しんで書いていける内容なの?」と言う事なんです。

ここってけっこう大切で、目的意識を持てとは言いませんが、自分が記事を書いていて苦になる様な内容だと絶対に書き続けていけません。

しかも、1記事入魂で1000文字を基本に書くんです。

無茶です。

僕なんか最初、「1000文字なんて書けるか!あほっ!」って思ってました。

ですので、できるだけ情熱を持って書いていけるテーマを選んで書いていって欲しいんです。

特に特別な知識がいっぱいないといけないって事でもないんです。

知識は調べれば手に入りますから。

だから、貴方が情熱を傾けて続けられる事をブログにするといいんです。

そして、情熱を持って書けば、人の心は打たれますから、濃い読者になってくれる人も多くでてきます。

時々、ライティングテクニックがウンヌンと言う人がいます。

確かにライティングテクニックって必要だと僕も思います。

でもね、考えて欲しいんです。
ライティングテクニックだけで人の心って打たれますか?

僕は打たれません。

テクニックだけじゃ、なんも伝わらないですよ。

やはり情熱を持って書いている記事の方が好きだし、心打たれます。
それが、どんなに不器用な文章でも。

だから、これから始める人は自分が情熱を持って書いていけるのかを考えてくたさいね。

また、もう既に始めている人は、いかに情熱を傾けて書いていくかを考えてみて欲しい。

そう言うブログが魅力的なブログなんです。

だからね、
ステキなブログを作るにあたって、テクニックって、無いんです