人を動かす方法とは? 商品にはベネフィット

「人を動かす方法とは? 商品にはベネフィット」とは?

ウインドウショッピングをしていて、
ついつい買っちゃう事ってあるよね^^
それって、たまたま買っちゃったんじゃないんだよ。

また、
自分の売りたい商品が超完璧で、非の打ち所のない物だとしても、
デザインがどんな人でもカッコイイと思うデザインでも、
間違いなく売れると言う事にはならないんだよね。

例えば、
あなたが、好きな女性(男性)を口説く時、
僕って、こんな事ができる、
あんな事ができるって、
超アピールしていないか?
アピールする事って大切な事だし、
自分を分かってもらうには大切な事だよね。

でも、
どんなにアピールしても、
相手の反応が「はー」とか「そーなんだ」で終わってないか?

どんなに大声で自分の事を伝えたりしても、
暖簾に腕押しで、
反応が鈍いどころが、なんの反応ももらえない事ってあるよね。

相手がそんな「はー」とか「そーなんだ」と言っている時って、
ちょっと仲良くなっても、
ちっとも先に進まないし、
彼氏彼女の間柄にはなれないよね。

それは何故かと言うと、
相手があなたの話に興味がないから。
あなたのアピールに共感も感動もないんだよ。

「それじゃ~どうしたらいいの?」と
なるよね。

そう!
そこが問題なんだよ。

彼氏・彼女をゲットできる人ってさ、
相手の好みを上手く引き出して、
それにまつわる話をするから、
話しが盛り上がったりもしちゃうよね。

ここが、
モテる男(女)とモテない男(女)の違いなんだよ。

分かるかなぁ。

つまり、
自分勝手に、
「僕はこーなんだよ!」「僕はあーなんだよ!」と自分のピーアールポイントを、バリバリアピールするのではなく、
相手の好みに合わせた、
内容の話しをして、
相手と楽しくコミュニケーションを取ると言う事なんだよ。
それによって、
自分と話しをすると、
楽しい未来がまっているんだと、
興味を引かせる事なんだよ。

例えば、
ギターに全く興味の無い人に、
ギターのテクニックの話しをしても盛り上がらないよね。
でも、
ビートルズが好きな相手だったら、
僕は「デイトリッパー」とか「ミッシェル」(ビートルズの曲)がギターで
弾けるんだよ!って話しをすると、
当然、話に興味を持ってもらえるよね。

だから、
先に書いた、
どんなに非の打ち所の無い商品でも、
どんな人でもカッコイイと思える商品でも、
その商品を手にして、
自分の欲しい未来が想像できないと、
買わないんだよ。

だから、
インターネットで商品を売る場合、
その商品を手に入れたら、
「この商品にはこんなにメリットがあるんだよ!」と
アピールするのは大切だけど、
「こんな未来が待っているんだよ!」と
言う内容がないと、
間違いなく興味を引かないし、
買ってはもらえない、

だから、
商品を売る場合、
ランディングページを必ず作って、
「商品を買った事で手に入れられるメリット」を書く必要はあるんだけど、
もっと大切なのは、
「商品を手にしたら待っている未来」
書かないといけない。
そうする事で、
読者が、
その商品を手にした未来を想像して、
自分の欲しい未来だったら、
買ってくれるんだよ。

誰でも陥りがちなんだけど、
今まで買い手だったのが、
売り手に変わった途端、
読者の気持ちも考えずに、
その商品のメリットを言うだけ言って、
なんで買わないんだろ?と
悩んでしまうんだよ。

つまり、
商品を売る際、
その商品のメリットはもちろんだけど、
その商品を手にした未来を(ベネフィット)、
想像させてあげられれば、
商品は売れると言う事なんだ。