売上を伸ばすには 売らない事

「売上を伸ばすには 売らない事」とは?

この記事を読んでいる貴方は売り手だろうか買い手だろうか。

答えは両方。

でも、
売り手になった瞬間、買い手の気持ちを忘れてしまう。

僕も時々服を買いにいくのですが、その時、イロイロと服を物色して、欲しい服を選びます。

店に入った瞬間「いらっしゃいませー」とすぐに近づいてきて「どんな服をお選びですかぁ?」と話しかけてくる店員さんがいる。

好きに見て自分で選びたいのに、売る気マンマンで近寄ってきてお勧めとか売りたい物を勧めてくる。

これをやられると、即効で気分が悪くなってしまう。

しまいにはそそくさと店を出てしまう時も。

こう言う接客が好きな人もいるんでしょうけど、僕は全くダメ。

一度、店員さんの話しに乗ってみた事もあるのですが、いまいちピンとこなかった。
と言うか、なんかイヤだった。

これも人によるんだと思うんだけど、僕は売るぞーって感じで来られるとイヤになる。

せめて、「すいませーん」とか「店員さーん」とかって呼んだ時に、来て欲しいし、そうして欲しい。

ブログも一緒で、最初から売る気マンマンの商品紹介ばかりしている人もいます。

これでは全く売れる気がしないし売れない。

ブログアフィリエイトは、
普段から売り込み感は全く排除して、無料で有益な情報を出し惜しみなく伝える。

そうして、信頼関係を構築する。

商品を案内するときは、必要な人に案内すればそれでオッケー。

そして、案内する物が分かりやい特典や理解が加速する特典を付けてあげれば良い。

貴方にしかできない特典を付る事で読者さんは安心して購入する。

自然と売れるようになっていきます。

常に有益な情報をあげて、信頼を勝ち取る事を意識してください。

これが出来ないと、なかなか信頼してもらえないし、売ることすらもできません。

編集後記

いきなり貴方が「好きです付き合ってください」と知らない人から言われたらどうするだろう。

僕だったら、最大限反応を緩くして、「お友だちからで」と言うと思う。

恐らく素直な感想は「こいつおかしんじゃね?」だろう。

ナンパするんでも、もうちょっとやり方がある。

なんにでも順番があるし、例外は殆どないと思ってる。

そう考えたら、まずは信頼される事が一番。

そして、何がきっかけになるのか分からないから、間口は広げておきたい。

そして、マメにコミュニケーションできる様にしていたい。

僕がメンターさんと出会ったのは知ってる人から紹介を受けたから、とりあえずメルマガ登録をした。

それから半年位して、「あ、このメール読まなきゃ!」って思ったことが一番のきっかけだった。

きっかけは何でもいいと思う。

ただ何が起こるかは分からないから、間口は広げておきたい。

そして、この人と付き合うと「こんなに良いことがあるんだ」と言う事が感じられると尚良い。

やはり、メリットが無いと人は動かないから。