どんなに凹んでも「絶対に成功してやる!」と思う秘訣

「どんなに凹んでも「絶対に成功してやる!」と思う秘訣」とは?

副業を始めたら、
そのぶん、何か出来なくなってる事ってあるよね。
その時、
「やっぱ、止めちゃおうかなぁ」って思うのってっさ、
出来なくなった事に失礼だよね。

昨日は、
仕事柄、
作業着を買いたくて、
仕事仲間の職人さんに、
割りと近くて、
安い作業着屋さんを紹介してもらったお店に
行くつもりだった。

割りととは言っても、
車で30分はかかる場所にあるので、
もちろん、
歩いてはいけないんだよね。

だから、
バイクを出そうと思った。

取り合えず、
家の事を済ませ、
とは、言っても、
しばらく掃除すらしてなかったので、
汚い汚い。
掃除を約1時間ほど
みっちりやって、
「さて、着替える前にバイクのエンジンをかけてみるかぁ!」っと、
部屋着のまま、
意気揚々とバイクを引っ張り出してきた。

約5ヶ月間エンジンをかけていなかったので、
不安もあったんだけど、
とりあえず、
キーを持って外へ。

そして、
盗み防止用に置いてあるセローを移動し、
ビューエルをエッチラエッチラ出してきた。

キーを入れて、
スターターを回す。

「ピューーーン」(ポンプ始動)
よし、
「カチカチカチカチ」(スターター始動)
よし、
「ブォン」(エンジン音)
よし、
「カチカチカチカチ」(スターター)
「カチカチカチカチ」(スターター)
「カチカチカチカチ」(スターター)
んんん?
「カチカチカチカチ」
「カチカチカチカチ」
んんん?
「カチカチカチカチ」
「カチカチカチカチ」
んんん?
「カチカチカチカチ」
「カチカチカチカチ」



えー(;´д`)
ダメじゃん(*_*)
「エンジンかかんねぇじゃん」
「最悪~!」
「やっぱり、5ヶ月間ぽっぽっといたら、かかんねぇよなー」

仕方なく、
チャリで行ける作業着屋さんをググって、
行ってきた。

もちろん、
作業着は買ったんだけど、
久々に引っ張り出したビューエルには乗れなかった。

もうねぇ、
お金が無いから、
友達が減るのはしゃーないよ。
「金の切れ目が縁の切れ目」って言うじゃん。
それはいんだけど、

バイクに乗れないってのには、マジで凹んだ。

ちょっとだけだけど、
泣けてきた。

そりゃーさー、
5ヶ月間もほっぽっといたら、
エンジンはかからないわなー。

でもさ、
ただほっぽっといたワケじゃなくてさ、

ビジネスしたり、
休みの日はバイトして、
忙しくしてるじゃん。

だから、
バイクくらい、
乗らせてくれてもいいじゃん。

そりゃーさー
分かってますよ。
5ヶ月間もほっぽってたら、
エンジンがかからなくなる事位。

そんな事は百も承知だよ。

でも、

「あーーームカつく!」

でも、これってさ、
ビューエルがさ、
「ビジネス成功するまで乗るんじゃねぇよ!」って言ってるんだよな、きっと。
だから、
ぜーーーったいに
ブログアフィリエイトで成功して、
自由な時間を手に入れて、
自由にバイクに乗ってやるー!

ぜってー、
負けねぇからなー!