狙い通りにアクセスを増やす3つの方法

「狙い通りにアクセスを増やす3つの方法」とは?

あなたは読んでもらうために作戦を立てているか?

どうせ書くなら読んでもらいたいですよね。

そして、

どんなに有益な記事を書いたとしても、

どんなにおもしろい記事を書いたとしても簡単には最後まで読んでもらえないんです。

ブログタイトルをクリックして、

入ったはいいものの、3秒でバツ印をクリックされて、即行で出て行ってしまう。

グーグルアナリティクスで滞在時間が1分と言うのがまさにそれだ。

いくら検索エンジンを思いっきり意識して、タイトルを付けて、

検索される事を頭に入れて記事タイトルを付けてもダメなもんはダメなんです。
そして、

どんなに役立つ記事を書いても、どんなに面白い記事を書いても実はたいして読まれてはいない。

100件のアクセスがあっても、恐らく読んでくれているのはZEROである。

皆無なんです。

それでは、

どうすれば、アクセスが伸びるのか?

まずはタイトル。

ビックキーワードを狙っても、アクセスはされません。

何故かと言うと、ビックキーワードは誰でも使っているから。

使っている人が多いと、検索結果も上位には絶対に表示されません。

ですので、

スモールキーワードを狙う。

そして、複合キーワードを狙う。

例えば、

居酒屋であれば

立ち飲み

立ち飲み 秋葉原

秋葉原 万世橋酒場

こんな感じですね。

スモールキーワードは、出来るだけマニアックな方向に振れば、

検索されても上位に表示される確率が上がります。

そして、

こうやって複合キーワード・スモールキーワードを狙うことで、

よりコアな読者を狙う事ができるし、ブログのファンにもなってもらいやすいです。

そして、

どうすれば読まれるのか?

例えば、

漫才でもコントでも、そうなんだが、

最初の「つかみ」が大切だと言います。

最初の「つかみ」で「何これ?」とか「面白いかも?」などと言った

感想を引き出せれば間違いなく読まれます。

人って、最初の第一印象で行動するものなので、

この「つかみ」で「何これ?」とか「面白いかも?」と言った感想を引き出せれば、

まずは成功。

ここから記事に入ってもらえます。

ここで注意したいのは、簡易的なSEO対策として、

冒頭の「つかみ」でキーワードを使った文章を心がけてくださいね。

そして、

タイトルでドンドン注意を引き、多くの人に読んでもらいますが、

読んでもらうのは、ブログランキングやブログ村などです。

こういったサイトでイッパイ読んでもらって、アクセスを獲得して、

検索エンジンで上位表示を狙います。

そして、訪問者をふやしていきます。

ブログを書く時に気を付けて欲しいものは、

面白い文章・役立つ文章・次を読みたくなる文章を書くように気を付けたいですね。

どんなに姑息な手を使っても、結局、アクセス数がないと読者は増えて行かないので、

読者が増えないイコール物が売れないです。

<まとめ>

記事を読んでもらうには、

1.検索キーワードを使ったタイトル作り。

スモールキーワードを使いながら複合キーワードで攻める。

2.タイトルで使用したキーワードを使った、「つかみ」の文章を作る事。

3.ブログランキングやブログ村などに登録して、

まずは読んでもらう事。

この3つを意識して、アクセスアップを狙っていきましょう!

追伸

僕のこのブログも、実は、アクセスが伸び悩んでいます。

基本に立ち返って、タイトルの付け方から勉強しなおしています。

どうせやるなら一日1000アクセスに到達したいじゃないですかぁ。

ですので、

今まで一日2記事アップを基本としていましたが、

今は一日1記事アップで集中してやっています。

せっかく100記事に到達したので、

もっともっとアクセスを狙っていこう!