ブログ初心者が人を納得させる究極の方法

「ブログ初心者が人を納得させる究極の方法」とは?

実績のある人を前に勝負を挑んでも、
負けるよね。
でも、
いかに文章を書くかで、
勝てる方法はある。

「ブログ初心者が人を納得させられる?」

このテーマって難しいよねぇ。

実績のある人はさ、
その実績を出せば信じてもらえるけど、

実績がないと、
「誰も信じてくれないじゃん!」
ってなるよね。

でもさ、

その実績がお互い無ければ、
一緒?

「んーーー無理があるかなぁ」
だってさー、
自信の度合いが違うしねぇ。

・・・・・

っと、
ネガティブな事を言っても、
前に進まないので、

ポジティブにまいりますかぁ!

例えば、
訪れたお店の店員さんが、
新人だった場合、

私、「すみませーん、これ、どーなってるんですかぁ?」と質問すると、

新人店員「えー、これは○○だったと思いますよ」。

だったり、

新人店員「あのー、これは、○○のはずです」。

って答えが間違いなく返ってくる。

このね、
「○○だったと思います」とか、
「○○だったはずです」と言うのが、良くないんだよね。

一見、普通の会話なんだけど、

「思う」とか「はず」って、
自分では断定できないよって言ってるんだよ。

自信があるんだったら、
「・・・です」とか「・・・ます」と言い切るよね。

ここが、
自信の「ある」「ない」の分かれ目なんだよ。

じゃぁ、
この自信の無さをいかに克服して、
断定的、
かつ自信たっぷりに記事を書いていったらいいのか?

意識としては、
自信を持つのが一番なんですが、
口で言っても意味がないので、
行動あるのみです。

例えば、
商品のレビューであれば、
売る商品を徹底的に使い込む。
そして、
徹底的に調べる。

まず、
徹底的に使い込んだ自分の感想であれば、
自信が持てるよね。

そして、
調べた内容も、
自分の使った感想と絡めて使えば自信たっぷりに伝える事ができる。

そして、
ノウハウであれば、
こちらも徹底的に調べて実行ですね。
いろいろ調べた内容を整理して全て使ってみる。
こうする事で実績にも繋がるし、
伝える内容にも信憑性が増すんだよ。

そして、
両方に言えることは、
自信の無いことばを出さないという事。

特に語尾。
「○○だと思います」とか、
「○○だったはず…」とか、

どうしても自信の無い人の場合、
やっぱり使いまくるとか、
調べまくるしかないと。

つまり、
自信の無いなかでも、
徹底的に調べることで自信に変えて、
読者さんに「○○です」と伝える事が、
書き手の自信を伝える唯一の手段。

とにかく、
徹底的に調べましょう。
使いましょう。

そして、
自分自身のデーターを作って自信たっぷりで伝えていこう。

メルマガを始めたよ!
月に10万円稼ぐ方法や、
アクセスを増やす方法などを発信している。
今は、登録してくれると、
プレゼントをもれなく付けているよ。
下の画像をクリックして、
メールアドレスを登録してプレゼントをゲットして欲しい。
登録はもちろんだけど、解除も簡単にできるので、
安心してメルマガを読んでみて欲しい^^