初心者ブロガーがアクセスを伸ばす7つ秘訣

「初心者ブロガーがアクセスを伸ばす7つ秘訣」とは?

「あーーーマジかぁ!」
「なかなかアクセス上がらないし」
「売れないよなー」
「やっぱ、ダメかなぁ」
なんて、
始めて3ヶ月前位で言ってないかな?

最初のうちは、
なかなかアクセスも延びないし、
当然、物も売れない。

作っているブログの検索順位も上がらないし、
もちろん認知度も低いよね。

もしかしたら、
書いている内容もつまらないかもしれない。

かくいう僕も、
それで悩んでいた時もあった。

「全くアクセス延びないよなー」、
「コメントも書いてもらえないし」、
「相談メールすら来ない」、
と思い悩み、
今やってる、教材すらも疑った。

でもね、
「もしかしたら!」
と思った事件があった。

その事件とは、
仕事で失敗して、
大きな間違いを起こした。
その事件は、
報告・連絡・相談(ほうれんそう)で、解決する物だった。
「なんだよー、基本的な事が抜けてたんじゃん!」。
それで「はっ!」としたんだよね。

「基本にたち戻る事」。
この「基本にたち戻る」と言うのをやらなかったばっかりに、「アクセスが伸びなかった」。
のかもしれない。

基本にたち戻ると言うのは、
「ブログを書く上で、
間違いなくやらなくっちゃいけない事ってなんだろう?」って、思い返してみた。

1.情熱を込めて書く事。
これは一番大切だよね。

2.感情を込める。
しゃべったセリフを入れたり、感情表現をすることで、独自のブログになる。

3.タイトルをしっかり付ける。
息の長いキーワードを入れたり、スモールキーワードを入れて、濃い読者を狙う。
この時、検索する時の言葉と、インパクトを考えて言葉を選ぶ。

4.記事の冒頭は、しっかり「つかみ」を入れる。
記事の冒頭で、タイトルのキーワードを極力つかって、読者に「なんだろ?」「面白いのかなぁ?」「あら?」と言った感想を与える事で、最後まで読んでもらう。

5.分かりやすい文章を書く
事由、事例、まとめ、と言った具合に、
何かに対して、必ず例文を載せて、最後にまとめると言う形で書くようにすると、
読者も理解しやすい。
特に、長くて難しい文章を書く時は効果的。

6.読みやすい文章を書く
接続詞や、小見出しを付けて、文章の移り変わりを協調する。
接続詞や小見出しを付けることで、注意力があがる。
次の文章に注意を引くことができる。

7.追伸や、編集後記・後書きを付ける
記事で説明した事を再度、簡単に解説したり、関連の、ある文章を入れる。
そうすることで、理解度をあげる。
また、全く違う内容でも、楽しんで読んでもらえる。
読者によっては、記事の本文を飛ばして、後書きだけを読んで理解をする人もいるので、ここは重要ポイント。

と、
記事を書く上で必要な事を書いたが、
書く事とは別に、
面倒くさくて、
だれもやりたがらない事がある。

それは、
コメント回り。
これをこまめにやると、
ブログ外部にリンクを残すことになるので、効果的。

グーグルは、
「リンクがどれだけあるのか?」でも、
ブログの評価をしているらしい。
だから、
たっぷり、コメント回りをした方が良いんだよ^^

コメント

  1. 誠一文字 より:

    こんにちわ。
    この前はフォローありがとうございました。

    まだ始めたばかりなので、アクセス数も微妙な感じですが、
    諦めずにやっていく予定です。

    バイク乗るんですね!
    僕も漫画や映画に影響されて、10年以上前に中型二輪をゲットし、
    今回の件で有休中に大型二輪の免許をゲットしました!
    ハーレーか大型スポーツに乗る予定ですが、
    まだ資金を貯めてる最中です(泣)

    • より:

      誠一文字さん>
      いらっしゃいませ^^
      僕もまだまだなんで、
      一緒にがんばりましょう!
      諦めなければ、必ず成功しますよ!

      バイクの免許取ったんですかぁ。
      バイク楽しいですよね。
      僕は今、BUELLに乗ってます。
      現在は不動車になってますけど(笑)
      2か月後に復活させるのが目標です。
      お互いがんばりましょう!