読者を楽しませる悪魔のマインド

「やっべー!」
「何を記事に書くか思い付かない(*_*)」
「どーしよー」
なんて事になってない?

こんな書き方しちゃうと、
ちょっと精神論的な書き方になっちゃうんだけどね(笑)

いつもいつも訪問してもらうのに、
なにかやっている事ってあるかなぁ?

いつもいつも訪問してくれるって事は、
かなり濃い読者さんなんだけど、

そう言った読者の事を考えた事はあるか?
いつもいつも、訪問してもらって、
楽しんでもらって、
また来てもらう。

これって、
本当に難しい事だよね。

でも、
実現している人もいる。

例えば、
実際のお店を想像して欲しい。

いつも行っちゃうお店って、どんなお店か?

飽きさせない、
豊富な品揃えだったり、
店員さんが楽しかったり、
って言うのが行く理由ではないだろうか?

じゃー、
僕達が、常にブログに訪問してもらうには、どうしたら良いのか?

それは、
常に新しい情報がある事。

つまり、
常に常に、読者より先に行ってて、常に新しい情報があること。

すなわち、
新しい情報って、読者サービスなんだよ。

だから、
常に、
新しい情報、
先を行ってる情報がある事なんだ。
それには、
どうしたら良いと思います?
それには、
勉強しかないよ。

常に常に、
新しい情報を掲載して、
読者を飽きさせない。

読者サービスに徹する事。

仮に新しくなくても、
「うんうん、そうだよね!」って言う共感の得られる内容の記事が大切。

そして、
楽しんでもらう。
これを常に意識して、
情報をinput してoutput する事が大事。

ここに意識がいけば、
ブログを更新するのが、
面倒くさいとか、億劫なんて言わなくなるよ(^^)


追伸

読者さんって、
大切なお客様。
そのお客様に、サービスするのは当たり前の事なんだよね。

それが出来ないって言うのは、少々問題アリだよ。

常にサービスに徹していれば、
ネタはいくらでもあるはず。

ネタは、
ネットで検索すれば出てくるし、
教えてgooや、Yahoo知恵袋でも、質問が出ているから、
質問に答える形で記事にしてもいいよね。

書く記事が無いって言うのは、勉強不足と認識する事が必要。

読者サービスのために、
イッパイ勉強して、アウトプットしていこう。

読者を楽しませる事ができる様になったら、
次は、メルマガ読者を増やす事が大切だよね。
こんな記事も書いている。
良かったら読んでみて欲しい。
「メルマガ読者を増やす3つの方法」

コメント

  1. しょへ より:

    隆さんこんちは!

    はじめまして、しょへと申します^^

    確かに記事が書けないときは
    勉強不足が理由のことがほとんどですね・・

    ブログもリアルお店も本質的なものは同じで
    読者さんを楽しませるためにたくさん勉強と改めて思いました。

    ありがとうございます。頑張らなきゃ。

    応援もしていきますね(`・ω・ )ゝ 

    • befourc-affili より:

      しょへさん
      いらっしゃいませ^^
      そうなんですよ~!
      お客様・読者様を楽しませる事ができなければ、
      人って集まらないじゃないですかぁ。
      僕も一層頑張っていきま~っす!
      またの訪問お待ちしてますね。
      コメント有難うございました^^

  2. 隆さん、初めまして! infoもちと申します(*゚▽゚*)
    隆さんの言う通りブログもお店も続くのはお客様あってのことですよね。
    自分は記事を更新することが億劫になる日もあるのに
    日々勉強し、読者サービスに徹しようとする隆さんはすごいです。
    私も隆さんのブログからいろいろ学んで、ネットから新しい情報をもっともっと
    仕入れてお客様に喜んでもらえるようがんばります!

    • befourc-affili より:

      ブログアフィリエイトのinfoもちさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうっすね。
      楽しませてナンボかと思いますよ。
      頑張ってください。
      コメント有難うございます。
      またのお越しお待ちしてます。