成功率を劇的に上げる方法 デートに誘うには?

「成功率を劇的に上げる方法 デートに誘うには?」とは?

好きな人に、
「今度食事に行こう」って言って断られた事はあるよね。
それには、ちゃんと理由があるんだよ。
その成功率を0から50%まで引き上げちゃおうよ。

どんなお願いでも、
お願いの仕方で、
成功率は0%になっちゃう。

例えば、
まだ仲良くない同僚の女の子にいきなり「今週末、デートしよ!」って言っても、
間違いなくソッコーで断られるよね。

じゃ、
こんな風に誘ったらとうだろう。
「実はさ、こないだ、カルボナーラの超美味いイタリアンのお店を見付けたんだよねー、
良かったら一緒にいかない?」

どうだろう。
後者の方が、
一緒に行ってくれる可能性が一気に上がるよね。

それは、
彼女からしたら、
「おごってもらえるし、」
「美味いイタリアンのお店を知る事ができる。」
「美味しいカルボナーラが食べられる」
と言うメリットが明確だよね。

メリットが明確だと、
成功率がグンっと上がるよね。

また、
あなたは一方的なお願いをされたことがあるだろうか?

例えば、
「コピーとっておいて」ってお願いされるとする。

より

「佐藤さん、いつも有難うございます。この書類コピーお願いします。」と言われる。

ただ、「コピーとっておいて」と言われたら、
なんか、
命令されているようで嫌な感じだよね。

だけど、

きちんと名前を読んでくれてしかも感謝の言葉があり、
お願いされたら気持ち良くそのお願いを頼まれたくなるよね。
ほんと些細なことだけど名前と感謝の言葉を
伝えるだけで相手に対する印象というのは物凄く変わる。

アフィリエイトも同じ。
「桜井さん、この教材良いから、買って!」って言うよりも、

「桜井さん、この教材実践したら2ヶ月で1万円稼げたよ。
私から購入してくれたら実際に私が成果を出した秘密の情報も
プレゼントさせて頂くよ。ぜひ私から買って下さい。」

「桜井さん、この教材を実践したら、月3万円の収入があったよ。
私から購入してくれたら実際に私が成果を出した秘密の情報と
更に不明点などあれば個別サポートもさせて頂くのでぜひ
私から買って下さい。」

こんな感じで、
あなたから教材を猛プッシュを受け、
こんな風にあなたから教材を買う強烈なメリットを、
うまく伝えることが出来ると自然と教材は売れていくよね。

つまり
「成功確率0パーセントを50パーセント以上にアップする方法とは、
自分目線で物事を伝えるのではなく、相手目線になって考えて
物事を伝えることで成功確率が50パーセント以上になるということ。」

恋愛だってビジネスだって、
常に相手目線で物事を考えてお願いすると、

あなたのお願いを、
承諾してくれる確率がマジで50パーセントになるよ。

追伸

実は試してもらいたい事がある。

やってみて欲しいのは、コピーの割り込みをして欲しい。

コピーを取っている人に、
「ごめん! 先にコピーを取らせて!」って言うのは、
急いでいれば、普通なんだけど、

例えば、
「ごめん! 急いでるから先にコピー取らせて欲しい!」と言っても、
誰でも取らせてくれる。
それが同じ社内とかだったら、尚更だよね。

そこで、
急いでいる風で、
「ごめん! コピー取りたいからコピー取らせて!」って言って、
コピーを割り込みさせてもらって欲しい。

これが、
人間の真理をついた一言なんだよねぇ。
「〇〇だから、〇〇させて!」って言うと、
そこに理由があるから、
ついつい譲ってくれちゃうんだよ。

でもさ、
「コピー取りたいからコピー取らせて!」って、
結構乱暴に聞こえるんだけど、

でも、
言われた方は、
「きょとん」として、
すんなり譲ってくれるんだよ。

結構笑えるよ^^

究極のライティングの次は、
集客ライティングで集客を学んで欲しい。
ここでは、いかにして集客するかを記事にしているよ。
「集客ライティング 記事に必要な2つの事とは?」