文章が下手くそでも上手く感じる3つのテクニック

ブログアフィリエイトをやってると、
どうしても、「文章が下手だからできない!」、
って話しが良く出てくるんだけど、

ちょっと待ってね。

文章ってさ、
確かに上手い方がいいよね。
そして、分かりやすい文章なんてのも捨てがたい。

でもさ、
そればっかりでも、
読者って増えないんだよ。

例えば、
人付き合いの上手い人と一緒にいて、
好きになるだろうか?

恐らく、
答えはNo !

僕なら、人付き合いが上手いだけじゃ、好きにはなれない。

尊敬はすると思うけどね。

それは、
なぜかと言うと、
「人付き合いが良い位じゃ、
心が揺さぶられないから」。

つまり、
人ってね、
当たり障りが無い人とか、
誰とでも仲良くできるだけじゃ、魅力的とは言わないんだよ。

だから、
あなたには是非、魅力的なブログを作って欲しい。

そりゃー、
人付き合いが上手い事にこした事は無いけど、

魅力的なのは、
そこじゃなくて、

心が揺さぶられる事で魅力を感じたり、
「あれ?」っと気になったりするのが必要なんだよ、

じゃー、
それにはどうしたら良いのか?

それは、

1.ターゲットを一人に絞る

大勢の人に向けて書いても、誰も振り向いてくれない。

だから、

思いっきりターゲットを絞って

一人の人に向けて記事を書く。

例えば、
町中で「スーツを着た人!」って声をかけても、
だれも振り向かないよね。

でも、
「茶髪の眼鏡かけたお姉さん!」って言ったら、
振り向いてもらえる確率って上がるよね。

だからね、
ターゲットは、
しっかり絞る事。

できたら、
ブログアフィリエイトを始めたばかりの、自分に向けて書いたら刺さりやすいよ。

2.感情を乗せる

ただ、説明ばかりしていても、
参考書のような文章になってしまうんだよ。

たから、
時々、自分の体験談などを織り込ませて、
感情を入れると効果的。

例えば、
今日、寝坊して、ダッシュしたんだけど、電車に乗れなくて「やっべーーー、マジ遅刻だよーー、なんて言い訳しよー」って思った。
って感じ。

こう書いた方が、
その場のシチュエーションとか、
その時の感じた事が伝わってくるでしょ。

3.共感や感動を乗せる。

文章って、参考書みたいに説明だけだと、
共感されないのね。

だから、
例文を入れると文章って伝わりやすく、
共感や感動されやすい。

例えば、
「町中で人に迷惑をかけてはいけないよね。」
ってするなら、

「例えば、
歩いていて、人に平気でぶつかったりして、迷惑をかけてはいけないよね。」

としたら、どうだろう。
「あーーー、そうだよねー」って感想がもらえるよね。

こういった共感や感動できる事を載せると、
楽しく読んでもらえるよね。

追伸

文章ってさ、
下手くそでも、
今書いた事を実践するだけで、
けっこう伝わるよ。

だからね、
下手くそだから、とか、
本読まないから、とか、
言うのはやめて、
とりあえず書いてみよう。

文章は書いていれば上手くなるし、
上に書いた程度の事を注意していれば、
伝わりやすい文章が作れるから、
是非、がんばって書いていって欲しい。

実は、
僕も、ブログを始めた当初の記事を読むと、
「だっせーーー!」って思う。
でもさ、
これって、
成長している証拠なんだよね。
だから、現在下手くそでも、全く気にする事ないよ。