欲しい結果を手に入れるメソッド デートを断られない極意

「欲しい結果を手に入れるメソッド デートを断られない極意」とは?

あなたは、
好きな人(片想い炸裂中)を食事に誘う時に、どうやって誘う?
「ナンパなんてしねーし!」って言う方は、
ソッコーこのページを閉じてください。
男女の出会いは、少なからずナンパ要素があると僕は思うんだよねー。

好きな人(片想い中)を食事に誘う時に、
「食事にいこうよ!」なんて誘いかたをしていないか?

断られてもいいのであれば、
それでいいんだけど、

断られたくないよね。

もしくは、
あなたは、
かなりのイケメンか?
有名人か?

だったら、
「食事にいこうよ」位の誘い文句でも、
好きな人(片想いでも)は付いてきてくれるかもしれない。

でも、
今、これを読んでいる一般ピープルのあなたは、
間違いなく、
超絶イケメンとか、
超有名人とかって事はないよね。

そしたら、
好きな人(片想い中)を誘う時に、

「食事にいこうよ」って誘っても、間違いなく断られる。

では、
どうやったら、
断られる可能性を
極限に減らせるのか?

例えば、
好きな人(爆裂片想い中)を食事に誘う時、

「こないたさー、
会社の付近でね、
美味いイタリアンのお店を見つけたんだよねぇ。
そこのさー、
アラビアータがさー、
クセになる辛さで、
超美味いんだよねー、
良かったら、
一緒に食べに行かない?」

って誘われたら、
あなただったら、どうする?

恐らく、
まずは、迷うよね。

速攻断る?と言う選択肢は無くなるよね。

気になっている人だったら、
即オッケーしちゃうかなぁ?

でも、
「食事に行こう!」
って言われるより、
格段と行きたくなるよね。

ここには、
理由があって、
・会社の近くだから、すぐに行ける。
・美味しいイタリアンのお店を知る事ができる。
・美味そうなアラビアータが食べられる。
・癖になりそうなパスタが食べられる。
・かなり美味い物を食べられる。
そして、おごってもらえる。

こんな想像が浮かぶからなんだよ。

つまり、
ただ、「食事にいこう」って誘われるよりも、
明確なベネフィットが得られる可能性があるって事。

それを提示されれば、
間違いなく考えるよね。

読者も同じで、
ベネフィットを提示されれば、
行きたくなるんだよ。

ここまで長々と書いたけど、

つまり、
感情表現や、自分自身の事を見せられて、
明確なベネフィットが提示されると、
心が動いて、
読者は行動したくなるんだよ。

ここってマジで大切で、
どんなに良い商品をレビューしようと、
どんなに良い企画を公開しようと、

メリットやベネフィットをしっかり明示して、
あなたの感情表現豊かな文章を載せなければ、
人は動かないって事。

ビジネスで必要な事なんだけど、
好きな人を誘おうとおもっているなら、
やってみてね^^

追伸

文章って、
本当に奥深いと思う。
どんなに書いても、
ポイントをずらしてしまうと、
誰にも相手にされない。
また、
いつも、
有益な情報を発信していたら、
誰かしら反応してくれる。
でも、
それには、
文章力が必要。

この文章力を鍛えるには、
やっぱり書き続ける事が必要なんだよ。

なんとなく、
有益な情報があるから書くって言うのだと、
いつまでも伸びないよ。