独りよがりなブログにならないタメの3つの秘訣

「独りよがりなブログにならないタメの3つの秘訣」とは?

独りよがりな記事をアップすると、
反応は無いし、
売れるブログにならない。
本当に注意するベキは、
読者が欲しがっている内容なのかどうか?

独りよがりなブログって、
一言で言うと、
「自己中なブログ」って事。

独りよがりな部ブログをどんだけ更新しても、
反応もないし、物は売れない。

それは、

「読者が知りたいと思っている情報と、
あなたが発信している内容がマッチしていないから」

これはね、
反応が全く無い事もそうなんだけど、
アクセスが伸び悩んでいる時も気を付けた方が良いよ。

それじゃ、
どうしたら良いのか?

「自分の考えばかりを書かない」

自分で記事を書いているから、
自分の書きたい事は当然あるんだろうけど、

一方的な自分の思いばかりを伝えても、
誰も読んではくれないよね。

当然、

何度も来てはくれないし、
ファンになってなってはくれない。

だから、
発信する情報の内容は、
バランスを考えて発信するベキ。
常に読者がどんな情報を欲しがっているのか?を
考えて情報収集しながら発信すると効果的

「リサーチをする」

読者が欲しがっている情報を発信するタメには、
リサーチをする事が大切。

それは、
読者がどんな事でなやんでいたり、
どんな事を知りたがっているのか?を知る事ができるから。

ネットで検索すれば、
色んな悩みを知る事ができる。

そして、
あなたが、
初心者だった頃の不明点を、
記事にしていくと、
反応は上がりやすい。

例えば、
「ヤフー知恵袋」や
「教えてgoo」
などで、
情報収集するだけでも、
どんな事で悩んでいるのか?が
分かるよ。

「質問に回答する」

独りよがりなブログにしないタメには、
読者から直接質問をもらい、
回答する事で、
コミュニケーションの取れるブログに進化する。

あなたが発信したい情報より、
読者の分からない事や、知りたい事に回答する事で、
読者も付きやすいし、
アクセスも伸びるよね。

なぜなら、
不明な事って、
1人の人が抱いている内容は、
その何倍の人が抱えている内容だから。

まとめ、

独りよがりなブログにならないためには、
常にあなたが初心者だった頃を思い出して、
リサーチしながら、情報発信していく事が大事。

つまり、
一方通行的な記事ではなく、
常にリサーチして、
読者をコミュニケーションを取りながら、
ブログを運営していく事。

そのタメには、
「普段から価値ある面白い記事を魂を込めて、
書いて行く事が大事」