伝える力を鍛える至極のメソッド 秘訣は〇〇する事!

「伝える力を鍛える至極のメソッド 秘訣は〇〇する事!」とは?

そこのあなた!
自分の書いている文章は最高だと思っている?
ちょっとでもマダマダって感じているなら、
鍛えた方がいいよ^^

内装業をしていると、
いつも、
僕の技術はマダマダだなぁって実感する。

それは、

仕事をちょっと進めては、

止まって悩んで、

また、ちょっと進めては、

止まって悩んで、

ってのを続けているし、

先輩が
時々、様子を見に来てくれるんだけど、
その度にダメな所を指摘される。

本当にまだまだ頑張らないとなーって感じる。

でもさ、
これも、
自分の中に括弧とした技術力が無いからなんだけど、

先輩が教えてくれないと、
やっぱり分からない事も多いんだよ。

それでも、
毎日続けているから、
自分でも身になってると感じるんだよねぇ。

ブログアフィリエイトってさ、

1記事1000文字って言うよね。

書けてるかな?
最初のうちって本当に難しいよね。

でも、
仕事と同じで、
書いていくうちに文章力って付いてくるし、

上手くなっていくんだよ。

その為には、
やらないといけない事があるよ。

その、文章力をアップさせる3つの秘訣を公開しちゃうね。

1.とにかく書く事

文章力を手っ取り早くつけるには、
文章を書く事。

今現在、文章力が無くて、
ダサい文章を書いていても、
とにかく書く事。

文章力を付ける一番のやり方は書く事だよ。

ちなみに、
僕は、100記事に到達するまで、
1日2記事を書いていた。
文章力が無かったから、
人の倍書こうって決めたんだよね。

目指せ、2000文字!

2.自分の感じたままを書く

自分が感じたままを素直に書く事。

あまり乱暴な書き方は、
お勧めできないけど、
あなたの感じたままを文章にすると効果的。

記事ってさ、
あなたの感じた事を書くと、
共感を得やすい。

そして、感じた事を書くなら、

やっぱり、
自分の言葉で書く方が伝えやすいよね。

3.カッコつけないで書く

教授とか研究者じゃないんだから、
いちいちカッコつけた言い回しを使って記事は書かなくても大丈夫。

むしろ、
あなたの人柄が伝わる位、
普段の言葉を中心に使って書いた方が伝わるよ。

まとめと、

1.とにかく書く。
人一倍書くつもりで書かないと上手くなんてならないよ。

2.自分の感じたままを書く。
あなたの感じた素直な思いを書く事で、
共感も生まれるし、伝わりやすくなるよ。

3.カッコつけないで書く。
かっこつけた文章って、
カッコつけてるのが伝わるから
結局、カッコ悪いんだよ。
本末転倒だよね。

追伸

そして、
上手くなるには、
第3者の言葉が必要。

それには、
自己投資か一番。

あなたが、
自分で書いた文章力をチェックするよりも、
第3者にチェックしてもらった方が、
ついつい見落としがちなケアレスミスなどを発見しやすいんだよ。

文章の上達法を読んだら、
デートを断られない極意を読んで欲しい
欲しい結果を手に入れるメソッド デートを断られない極意

コメント

  1. はのん より:

    こんばんは😊
    考えれば考えるほど…伝えるって難しいです💦
    カッコつけちゃいますね💦
     読んだ人が「楽しい」と思ってくれる記事を書きたいですね(*^▽^*)

    • より:

      はのんさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうっすね。
      ついついカッコつけて書いちゃいます。
      「面白い!」とか「楽しい!」がメインですからねぇ。
      コメント有難うございます^^

  2. しょうり より:

    こんにちは。
    とにかく書いていくことが大切なんですね。
    感じたままに、かっこつけず、毎日書くのを継続していこうと思います。

    • より:

      しょうりさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうですね。
      とにかく量をこなす事が大事ですね。
      それで文章力はついてきますんで^^
      僕の最初の方がもう、最悪でしたよ(笑)
      頑張ってくださいね^^
      コメント有難うございます。

  3. worpman より:

    私は1日1記事を目安にコツコツと書いてます。
    書いていると手が止まることもありますが、
    それでも書き続けると最後まで書き続けられるものですね。
    ちなみにカッコつけた文章ってどんな感じの文章でしょうか?
    ちょっと気になってしまいました^^

    • より:

      worpmanさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうっすね。
      書き続けると、だんだん書ける様になるもんですよね。

      ところで、
      格好つけた文章とは。。。

      例えば(引用してきたんだけど)
      コンピューターサイエンス、私が関係する生化学・分子生物学、そして、驚いたことに、日本の得意分野といわれる免疫学で、その傾向が顕著である。
      数が減っても質が保たれていればまだしもなのだが、ネイチャーが選定した各分野の超一流雑誌への日本からの論文数も残念ながら低下し続けている。また、日本の研究者が参加する国際共著論文の比率も続落と、どの指標をとっても退潮の一途であることが見て取れる。

      と、
      書いた人には悪いんだけど、
      難しい単語とか、専門的な文章、一部にしか分からない文章、難しい言い回しを書いていると、
      カッコつけてるとか、分かりにくいとかって思われるよね。
      参考になっただろうか?

      引用してきた文章は、専門的な人が読むもんだから、良いんだけどね。

      コメント有難うございます。