ブログアフィリエイトが苦手でもコンテンツ力を磨くと上手く行く

「ブログアフィリエイトが苦手でもコンテンツ力を磨くと上手く行く」とは?

ネットの世界で、
人を集めるのは、
コンテンツ力だよ。

以前、僕は広告代理店の営業をやっていたのね。

仕事をしていて、

時々、
「へぇ、コイツすげぇなぁ!」とか、
「コイツ超しゃべれるじゃん!」とかって、
感じる事があった。

僕はそもそも営業って事もあって、

サービス精神からか、
ついついお客さんでも、
お客さん以外でも、
話ししていて、
「楽しませなきゃ!」とか、
「笑わせなくちゃ!」って思っちゃうんだよね。

だから、

時々、
「やっちまった~! これじゃマシンガントークじゃん!」とか、
「やべ!オレばっかしゃべってる!」とかって、
超反省する事がある(笑)。

コミュニケーションってさ、

「人と人の、会話のキャッチボールで成り立つんだよ!」って、
良く言うよね。

サービス精神でがんばって話すんだけど、
それが完全に裏目に出てしまう時もちらほら。

でも、

これはこれで、
自分のコミュニケーション能力を磨いてきたから、

「まっ、いいか!」
「次に話す時は、もっとユックリ話して、
しっかりコミュニケーションを取る様にしよ!」って、
なるんだよね。

でもね、

いくらコミュニケーション能力を磨いていても、
「こりゃダメだわ!」って場面ってイッパイあるのね。

いくら営業だからって言っても、
勉強していないと、お客さんに提案できないから、
普段から勉強はしているんだけど、
それでも歯が立たない時もある。

それはね、
お客さんが僕と同等、もしくは僕以上に勉強している時。

こんな時は、
話しは盛り上げる事はできるんだけど、
なかなかお客さんを納得させる事が出来ないケースがあるのよ。

こう言う時は、
本当に困りもんで、
手も足も出ない。

そんな時に時々やっていた事があって、
それをシェアするね。

そんな歯が立たない時は、

わざと、広告のデザイン案を2つ3つ作って、
いきなり提案する事。
そして、
わざと、社内のデザイナーを同席させる。
これをやると、どうなるか?と言うとね。

突拍子も無い提案をお客さんが、
いきなり受ける事になるから、
お客さんがビックリするんだけど、
こっちの話しを聞かざるをえなくなるんだよね。

まぁ、普段しっかり話ししているからこそ
出来る芸当でもあるんだけど、

突破口が無い時には、

こうやってお客さんをビックリさせて、
完全に黙らせちゃうのね。

そして、
同席させたデザイナーに、
提案した広告デザインを丁寧に説明してもらう。
すると、

お客さんは、
「これいいねぇ!」
「おもしろそうじゃん!」
「ちょっと見当してみるわぁ!」ってなるのね。

広告の話しだから、
全く関係の無い話しではないので、
お客さんも聞き入っちゃうんだけど、

さすがに、
デザインから攻めていくと、
お客さんが、
僕との会話じゃなくても、
すこぶる納得してくれるんだよ。

で、
デザイナー君も、
相手が納得しているのを見て、
たぶん嬉しいんだろうね。
どんどん話ししてくれる。

そして、
後でお客さんから、
「また、デザイナーさん連れてきてね(笑)」って言われて、
僕は「チェッ!(笑)」ってなるんだよね(笑)

あ、
もちろんその後は、
僕もフォローするけど、
そのお客さんの担当は、
そのデザイナーにしちゃうんだよね(笑)

まぁ、
この話しは、
お客さんにも僕にも手の届かない所に、
デザイナーって言う手を入れる事で、
突破口を見出した話しなんだけど、

人と話すのが苦手な人ってイッパイいてね、

例えば、
「人の目を見て話しできない」とか、
「話しを盛り上げられないから」とか、
「笑い話しが出来ないから」とか、
って理由から、
人との話しをしない様にしない様にしているんだよ。

そして、
どんどん内にこもってしまう。

挙句「暗い」とまで評価されちゃうんだよ。

でもさ、
それって、勿体ないんだよね。

だって、
人よりも輝く物があるのに、
それを武器にしようとしていない人が沢山いるから。

自分の武器を常に常に磨いて、
いつでも、
使える様にしておくと、
人を怖がる必要なんてないんだよ。

つまり、
ブログアフィリエイトを進めるのって、
この話しと似てるなぁって思ったのね。

つまり、
ブログアフィリエイトってさ、
コンテンツ力なんだよ。

コンテンツ力ってね、

一言で言うと、
「人の問題を解決する力」の事。

検索エンジンで、
自分の分からない事を検索して、
出てきた記事を見て、
分からない事を解決するでしょ。

この「人の問題を解決する物」がコンテンツなんだよ。

だから、
こと、このインターネットの世界ってさ、
コミュニケーションが上手いのも大切なんだけど、

このコンテンツ力がなければ、
上手くいかないって事なんだよ。

コンテンツ力があれば、
人の問題も解決する事ができるし、
人に何かを提案も出来るよね。

だってさ、
問題解決には、
専門的な事に秀でていれば、

秀でた事については、
問題を解決もできるし、
新しい事も発信していけるでしょ。

だから、
「コミュニケーション能力が無いから、
あんまし人と話ししたくない!」って、
言う人もいるんだけど、

コミュニケーション能力がいまいちでも、

コンテンツ力があると、
人と楽しくコミュニケーションを取る事は可能だし、
強いては、
お客さんの問題も解決できるし、
更に言うと、
「頼りになる存在になれる」って事なんだよ。

そして、
「頼れる存在」になると、
人は集まってくるよね。

だから、
インターネットの世界で、
成功しようと考えているのであれば、
コミュニケーション能力を磨く事も大切なんだけど、
「頼れる存在」になるために、
コンテンツ力を磨く事が本当に大切なんだよ。

まとめ

自分が人より秀でた事や、情熱を持っている事を、
勉強して、研究して、更に追求して、実践する事。
そして、
実践した事をインターネット上で公開していく。
これが大事で、
実践した事を発信すると、
同じ事に興味のある人が、
徐々に集まってきて、
収益につながっていくんだよ。