記事が書けない理由と 書ける様になる7つのステップ

「記事が書けない理由と 書ける様になる7つのステップ」とは?

なかなか文章が書けなくて、
「あ~~~ダメだぁ!」
「全然進まない!」って、
暗闇を彷徨っている気がしている。
そんな絶望を感じている時ってあるよね。

せっかく「本業の他に収入を得よう」、
そして、「いずれ独立してやる!」って、
思い立って、ブログアフィリエイトを始めたのに、
文章が書けなくて、
「あ~~~~~!これじゃ、全然進まないじゃん!」ってなるよね。

僕が広告代理店の営業を始めた頃、

半年以上、新規のお客さんを、

1軒も獲得できなかった。

電話営業するために、新しいお客さん情報を入手するために、
情報収集先を工夫したり、

新しい広告企画を作って、
新しいお客さんの所に、
アポイントを取って何度も訪問したり、

朝から晩まで、ず~~~~~っと、
一日デスクに座りっぱなしで、
電話かけまくったり、

一日中歩きっぱなしで、
飛び込み営業をしていたり、

とにかく、
できる事をやりまくった。

でも、
半年以上、新規のお客さんを獲得できなかった。

今となっては原因があったと感じるんだけど、

この、
新規のお客さんを獲得できなかった時期って、
とにかく、出来る事をやりまくったのね。

だから、
首にもなからなかったんだと感じる。

そしてね、

何事にも、
全く成果や結果が出ない時期って、
初めてチャレンジする事には間違いなくあるんだよ。、

そりゃ、発想が柔軟だったり、
発想が豊富だったり、
発想が奇想天外だったり、
そんな人って、
簡単に書き出す事ができる(簡単に書いている人ごめん)。

そして、
中には、
最初の書き出しが出来れば、
書き終わるのが早い人もいるんだよ。

なんで、そんな事が起こるのか?って言うと、

今までの体験が、
言葉に結びついているのと、
下調べができているから。

この2つにつきる。

例えば、
本を読んで、
いろんな事を勉強できるけど、
それって、
勉強するだけじゃ、
言葉にするのって簡単じゃないんだよ。

自分の体験した事や勉強した事を、
自分の言葉に変換できないと、
人にシェアできないのね。

だから、
ブログアフィリエイトって、
「InputしてOutputする事が大切だよ!」って言うでしょ。

体験したり勉強したら、
自分の言葉に置き換えて、
自分の物にしないと、
吸収した事にならないんだよ。

勉強するのは、
覚える事って思っている人もいるけど、
実はそればっかりじゃないのよ。

今は、学校で勉強しているんじゃないんだから、
勉強は覚える事ばっかりじゃなくて、
吸収する事も大事なんだよ。

ちょっと話が脱線しちゃったけど、

なかなか文章が書けない人って、
そんな事をやってきてないって事が多い。

だから、
今は脳みそにイッパイ汗を書いて、
とにかく考える事が必要。

今、一生懸命悩んで、
脳みそに汗を書く事が必要な時期だって事を、
知っていないと、
簡単に挫折するよ。

そして、
時には、
人のブログに訪問して、
「あ~~~この人は、こんな書き出しをしているんだ!」とか、
「こんな書き出しってありだよね!」って、
自分の引き出しを増やす事も必要。

「良い物はマネする!」
「面白い物はマネする!」って言うマインドも必要だよ^^

っと、
ここまでの文章で終わったら、
ただの根性論になるので、
僕のやってきた事を「記事の書き方」と言う事で、
シェアするので、
読んで欲しい。

記事の書き方

1.面白そうな文章を読みまくる

書けない人は読んでいない。

書く事ができない人って、自分の中に引き出しが少ないのね。

だから、
書けない。

つまり、
そんな人ほど、人の文章を読んで、楽しむ。

そして、
どんどん自分の中の引き出しを増やして、
書ける様になると効果的。

良く、
「面白い記事を写経しろ!」って言うでしょ。

写経しなくても、
吸収するつもりで読んでいれば、
特徴のある文章は、自然と頭に入ってきて、
使える様になるから大丈夫よ^^

2.伝えたい事を1つに絞る

あれも書いて、これも書いて、
あ、あれも入れないと!ってなっていると、

文章はなかなか進まないのね。

だから、
書きたい事は1つに絞ると効果的。

常に1つのテーマに絞って書くと、

文章は書きやすくなるよ。

3.必要な情報をインプットする。

どんなに有能な記者や作家でも、
必ず取材するんだよ。

書きたい事を調べて、

いろんな情報を入手して、

そして書き出すのね。

だから、

書きたい事があったら、

ちゃんと、取材して、深く掘り下げて、

しっかりと取材してから、書き出す。

これ、大事ね^^

4.情報の整理

取材した内容を、ただ書いただけじゃ、
何を言っているのか?が全く分からなくなるよ。

せっかく調べたなら、

調べた内容を、体系的にまとめて、

伝わり易い情報にする。

誰にでも分かる情報にまとめてあげないと、

無駄になるよね。

5.構成を決める

まとめた情報は、

しっかり、構成を決める。

最初に何を持ってきて、
次はこれをもってきて、
その次はこれって感じで、

伝える順番を決めないと、

情報が飛び飛びになって、
分かりにくくなるよ。

せっかく調べたら、
文章の構成は決めようね。

6.あなたの伝えたい事をしっかりまとめる。

そして、

最後に、

あなたが何を言いたいのか?を
しっかりまとめる。

情報だけ羅列しても、
人は「なるほど!」としか思わない。

最後に自分の考えや思いを伝える事で、
「うんうん、そうだよね!」とか、
「あ~~~そうかぁ!」って、
「共感」してくれる。

だから、
ちゃんと最後にまとめてあげて、
自分の考えや思いを伝えよう。

7.必ず何度も読み直す

1回や3回じゃダメ。
僕は5回位は必ず読み返す。

もちろん、これで、誤字脱字を、
かなりの確率で発見できるんだけど、

文章のおかしさを発見もできるし、

伝わりにくい文章も発見できる。

「書き終わって速攻で更新!」なんて事やってたら、

記事の質にも関わるから、
絶対にやっちゃだめだよ。

追伸

人には、
必ず修行の時期ってあるのね。
「なかなか前に進まない」
「全然結果が出ない」
「報酬が全くでない」って時期が、

何事もそうなんだけど、
全てのやり方を知っている人って、
最初はいないのよ。

つまり、
勉強する期間が必要って事。

でもね、
ただ勉強するんじゃなくって、

勉強しながら実践するのが大事。

この修行の時期に、
あなたが何をしていたのか?が大切。

何も考えないで、
書けるからって
なんとなく記事を書いていても、
何も起こらないし、
何も成果は出ないよ。

どれだけ魂を込めて記事を書いたのか?
どれだけ心に刺さる記事を書いたのか?
どれだけその努力ができるのか?
が大切だよ。

コメント

  1. 隆さんこんにちわ!
    僕は比較的書き出すと止まらなくなるタイプなんですが(笑)、逆に話が脱線したり予定より色々なことに触れてしまって内容がトっ散らかったりしてしまいます。

    事前の構成を良く考えて、伝えたいことを1つに絞る。

    とっても重要なことだと思います。

    • より:

      ミヤビソウゴさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうっすね。
      脱線しちゃうんだったら、
      しっかり目標を決めておいた方がいいかもしれませんね。
      ある程度の構成を決めないと、
      あっち行ったりこっち行ったりしちゃいますよね^^
      コメント有難うございます。

  2. カズキ より:

    こんにちは。ランキングから来ました。

    私は対話形式のブログを書いているので
    文章を書くというより
    マンガを書くようなイメージです。
    この子ならこんなこと言うだろうなと
    想像を膨らませて考えるのは結構楽しいです。

    • より:

      カズキさん>
      いらっしゃいませ。
      対話形式ですかぁ。
      それならあんまし考えなくてもいいかもしれませんね。
      想像を膨らませていけるのは楽しそうですね^^

      コメント有難うございます。

  3. みゆ より:

    こんばんは。
    今、修行の時期です。。。
    まずは、いろんな文章を読んで 吸収する。
    からですね!
    参考になりました!ありがとうございました。

    • より:

      みゆさん>
      いらっしゃいませ^^
      そうっすね。
      修行の時期って必要ですよ~!
      でも、同時に実行していかないといけませんので、
      是非、実行してみてください^^
      コメント有難うございます。

  4. トシカズ より:

    こんにちは、トシカズです。
    相手の心にグサッとくるような記事作りは、難しいですよね。
    いつも新鮮な記事作りを目指しております。

  5. より:

    トシカズさん>
    いらっしゃいませ^^
    そうっすね。
    なかなか刺さる記事って書けないですよね。
    いい記事を書ける様にがんばってくださいね^^