記事ネタがマジで無い時の超ド級マル秘テクニック!

普段なら、朝のうちに一記事書き終えて、もう一記事を今ごろ書いているハズだった。

でも、

ちょっとした手違いでまだ一記事も書いていない。

「ちょっとヤバイかも」。

って思って、慌てて頭の中でグルグルグルグル。

しかし、何も浮かばないんですね。

やっぱり、慌てている時って、何を考えてもダメですね。

全て空回りします。

もしかしたら、空回りするのって、僕だけなのかもしれないけど(*_*)

そんな訳でネタが無いと言う事態に陥ってしまいました。
まぁ、ネタがないかなら無いなりに、他人様のブログに訪問させてもらって、ヒントにしようとしたんですが

今日はどこに行っても何故かピンと来ず。

だからと言って、新しいブログを探すのも大変じゃないですか。

ですので、必殺の「ネタが無いんです、ごめんなさい日記」にしました(笑)

あんまし多様すると、呆れられるので、極々希にしか使えませんが、

本当に本当に困った時は、使える手段なんです。

なぜかと言うと、

以前にも書きましたが、

ブログって、共感と感動なんです。

だからね、

「今日は記事ネタがないんですぅ(*_*)」

って書くと、やっぱり一番簡単に共感してもらえそうじゃないですかぁ。
↑↑↑かなり安易にアクセスを獲得しようとしている(笑)

この技、

ずーーーーーーーーっと、ひた隠しにしてきたウルトラ級いやいや、ウルトラ超ド級の

スーパーテクニックなんです!(笑)

あ、真似してもいいですよ^^

ここまでで、約600文字。

さて、ここからどうやって1000文字へ入って行くのか?

考え所です。




すみません。

ネタが無い時の超ど級の技は考えてあったんですが、

更に1000文字に達するためのウルトラC難度の技は考えていませんでした^^;

それじゃ~この辺で^^



んなワケないじゃないですかぁ!

ちゃんとネタが無くても1000文字に達する技は考えてありますって(笑)

そ、そ、それは・・・

「追伸を書いちゃう」です!

この追伸って、けっこう便利で、

メインの記事が終わってから「追伸」って書いて、

記事を書くんですが、

記事の内容としては、

メインの記事の「まとめ」を書いたり、

関連する内容の記事を書いたり、

その日の気分で全く関係ない事を書いてもオッケー!

はたまた、

全く関係ない記事を、あたかも関係あるかの様に書く事も可能^^

何気に「ウルトラ超ド級」の荒業なんですね。

※ここで970文字に到達!

いやはや、ネタが無いなんて言って、しっかり書いちゃいました。

「きた~~~~~~~!」

「1000文字突破~~~~~!!!」

「祝!! ネタがマジで無い時のウルトラ超ド級の記事生成法!」

今日はこれからネタ探しして、

明日に備えるぞ~!

追伸

本日はマジでネタが無かった。

正直あせった。

でも、そんな時ほど落ち着いて、

「ネタ、どうしよ!」って言ってると

出てくるもんです^^

そんなワケで、

ネタが無い時の対処方法まとめは・・・

無い事をネタにするでした~!

どっかに保存しといてくださいね^^

あと、

あんまし多様すると嫌われるので気を付けてくださいね^^

コメント

  1. アルト より:

    隆さん、はじめまして、アルトと申します。
    はじめて訪れたこの記事で、
    ネタ切れだったなんて、
    なんて不幸・・・いや超ラッキーな私。
    多用することができないので、
    私も唯一無二の超奥義としてとっておきます。
    こちらに訪問した甲斐がありました(笑)
    それでは、また。
    応援してから帰りますね。

    • befourc-affili より:

      アルトさん
      訪問有難うございます^^
      いや~
      参りましたよ。
      マジでネタキレなんですもん。
      この必殺技を考えておいて良かったっす!
      お陰でネタ切れも怖くない?(笑)
      でも、本当に本当に気を付けてくださいね。
      多様すると副作用がありますので。
      またのご来店、お待ちしております^^
      コメント有難うございました。